Lenovo Logo
Lenovo ThinkSystem SD530

Lenovo ThinkSystem SD530

ブレードの高密度に、ラックシステムの経済性

D2 シャーシと組み合わせた ThinkSystem SD530 は超高密度 2U、4 ノードシステム、モジュール式後部シャトル設計。

Lenovo ThinkSystem SD530

ブレードの高密度に、ラックシステムの経済性

D2 シャーシと組み合わせた ThinkSystem SD530 は超高密度 2U、4 ノードシステム、モジュール式後部シャトル設計。
  • 製品仕様

    DESCRIPTION SPECIFICATIONS
    フォームファクター/高さ
    2U ラック・エンクロージャー、4 つの独立したコンピューティング・ノード
    プロセッサー (最大)
    最大 2 個のインテル® Xeon® Platinum プロセッサー、最大 165W
    メモリー (最大)
    16 スロット (2666MHz TruDDR4メモリー対応)、最大 1TB (64GB DIMM使用時)
    拡張スロット
    D2 エンクロージャーあたりシャトル 1 基: x8 PCIe シャトル (8 スロットの PCIe 3.0 x8、各ノードに 2 スロット)、または x16 PCIe シャトル (4 スロットの PCIe 3.0 x16、各ノードに 1 スロット) 。最大 2 台の 1U 型拡張トレイ (ノードあたり最大 2 基の GPU)
    ドライブ・ベイ (合計/ホットスワップ対応)
    最大 24 台 のホットスワップ対応SFF SAS / SATA HDD / SSD (ノードあたり 6 台)、または 最大 8 台のホットスワップ対応SFF NVMe SSD (ノードあたり 2 台)
    ネットワーク・インターフェース オプション:8 ポート EIOM(SD530オンボードEthernet)対応 10Gb SFP+ (ノードあたり 2 ポート)、オプションで8 ポート EIOM対応 10GbaseT RJ45 (ノードあたり 2 ポート)
    電源装置 (標準/最大) 2 台 の1600W/2000W (1+1構成)ホットスワップ対応/冗長構成電源、または 1 台の 1100W非冗長構成電源
    ホットスワップ対応コンポーネント 電源装置、ファン、SAS/SATA/NVMe ストレージ・デバイス、ウォーム・スワップ対応コンピューティング・ノード
    RAID サポート ソフトウェアRAIDはJBOD および基礎的なRAID機能を提供。オプションである12Gb対応ハードウェアRAIDでは、JBOD、高度なRAID機能およびM.2 ブートにも対応
    システム管理 XClarity Controller 内蔵の管理機能、XClarity Administrator インフラストラクチャー展開の集中管理、XClarity Integrator プラグイン、および XClarity Energy Manager サーバー電力の一元管理
    サポートするオペレーティング・システム Microsoft Windows Server、Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server、VMware vSphere。詳細については、lenovopress.com/osigをご覧ください。
    限定保証
    3 年間部品/3 年間オンサイト修理・保証サービス (翌営業日対応、9 時間 × 週 5 日/お客様交換可能ユニット送付サービス、オプションでサービス・アップグレード可)

    仕様は地域によって異なる可能性があります。

  • 360° ツアー

  • 特長

    高密度に最適化

    ThinkSystem SD530 は、前面アクセス式 SD530 サーバー(ノード)を最大4台搭載できる、モジュール型の 2U 型 Lenovo D2 エンクロージャーと合わせて構成されます。各ノードは強力な 2個の第 2 世代インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーを搭載しており、前世代と比較して最大 36% 高速なパフォーマンスを実現します。*

    * インテル社内テストに基づきます(2018 年 8)

    高密度に最適化

    モジュール設計

    D2 エンクロージャーの革新的な設計により、最新データセンターの多様なニーズに適合する柔軟性が実現されています。複数のシャトル・オプション、SharedIO、オプションの GPU トレイを備え、Lenovo Neptune Thermal Transfer Module をサポートする SD530 は、お客様に固有のワークロード・ニーズに対応して簡単にカスタマイズすることが可能です。

    モジュール設計

    ワークロードに最適化されたサポート

    インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリーは、特にデータセンターのワークロード向けに設計された新しい柔軟なメモリー層で、大容量、低価格、永続性という、これまでにない組み合わせを提供します。このテクノロジーはデータセンターの実際の運用に大きな影響を与えます。再起動時間は数分から数秒に短縮され、仮想マシンの密度を1.2倍に高め、14 分の 1 の短い待ち時間と14 倍高速の IOPS によってデータ複製時間が大幅に改善され、永続データのための一段と強力なセキュリティをハードウェアに組み込んでいます。*

    * インテル社内テストに基づきます(2018 年 8 月)。

    ワークロードに最適化されたサポート

    未来が定義するデータセンター

    Lenovo はその ThinkShield、XClarity、TruScale Infrastructure Services により、業界をリードするテクノロジーと世界最高のソフトウェア・デファインド・オファリングを組み合わせ、ライフサイクルにわたるデータセンターのニーズを管理するための費用対効果と信頼性の高いスケーラブルなソリューションを提供します。

    ThinkSystem SD530 は LiCO プラットフォームをサポートして、HPC および AI のワークロードとクラスター・リソースの管理を簡素化します。 お客様の生活を変革する SD530 ソリューションの詳細については、 lenovosuccess.comをご覧ください。

お得なメルマガ

FacebookTwitterYouTubeinstagramflickr

国・地域を選択