システム

省スペースでさらなるコンピューティング性能

Lenovo 高密度システムなら、最低限のスペースで強力なコンピューティング能力を発揮し、高度な技術計算 (HPC)、人工知能 (AI)、グリッド、クラウドなどのさまざまなワークロードに対応します。

  1. SD650 の直接水冷設計により、最大のパフォーマンス、非常に高い密度、先進的なエネルギー効率をデータセンター内で実現します。

  2. 高い俊敏性を持つThinkSystem SD530は単一プラットフォームでHPCとエンタープライズ・ワークロードの双方に対応するモジュール式2U型4ノードシステムであり、柔軟性の向上とコスト削減を同時に実現します。

  3. レノボのサーバー、ストレージ、ソフトウェア、他社製コンポーネントからなる統合セットをご用意するエンド・ツー・エンドのソリューション。各ソリューションは信頼性、相互運用性、パフォーマンスの最大化についてテストが行われますので、システムを容易に導入できます。

  4. ビルディングブロック方式の採用で拡張性に優れたストレージを実現する、テクニカル・コンピューティング処理向けの大容量、高性能ストレージ・ソリューション

  5. 高さ2Uのn400エンクロージャーに最大 4 台配置可能な ThinkServer sd350は、企業、クラウドやHPCに適した高密度で高い拡張性を持つソリューションを提供し、高性能で経済的なプラットフォームを実現できます。

  6. スケール性を持ちつつ、パフォーマンス向上と運用コスト削減を実現。高密度な処理能力、高密度なストレージ、GPU やコプロセッサーを用いた高度なアクセラレーションが必要とされるなどのあらゆるワークロードに、一つのプラットフォームで対応できる柔軟なアーキテクチャー。

  7. システム最高のパフォーマンスや極めて高い効率性を維持しながら、 Lenovo NeXtScale システム独自の水冷テクノロジー (WCT) がデータセンターのノイズやフロアスペースを削減します。

reason 4

デザイン.

見た目も、使いやすさも。デザインを追求して。 世界各国の国際コンテストで多くの賞を受賞。100を超える受賞歴が、レノボ製品のデザイン性の高さを証明しています。

ほかの理由を見る