公式サイトへ Lenovo|レノボ

Lenovo CROSS Kids|レノボクロスキッズ

これからの教育改革|イメージ

変わる、学習のカタチ。 教育改革に
備えよう

お子様の学習環境は今、
変革期にあります。
お子様を取り巻くPC教育の変化、
ご存知ですか?

『小学校プログラミング教育』必修化。 何が変わった?

LenovoノートPC|イメージ

プログラミング教育とは、プログラムの記述作業の技術を学ぶ、というわけではありません。子どもたちが「自分たちの身近なものがプログラミングによって動作している」という気づきを学ぶとともに、問題を解決するためには、ものごとをどのように組み合わせ、どのような順番で改善していけばよいのかといった「プログラミング的思考」の大切さを学びます。

  • 学生

    2020年プログラミング教育必修化

    理科や算数などの教科のなかで、プログラミング的思考を養う授業がはじまります。

  • 学生

    2021年プログラミング教育拡充

    技術・家庭科において、プログラミングに関する学習内容を倍増。実践的なプログラミングの授業がはじまります。

  • 校生

    2022年プログラミング教育が必修科目に

    必修科目として「情報I」が新設。プログラミングを問題解決に活用することを学ぶ授業がはじまります。

  • 校生

    2024年大学入試にプログラミング

    大学入試センター試験に代わって導入される「大学入学共通テスト」に、プログラミングなどの情報科目の導入が検討されています。

最大のポイントは、 「情報活用能力」を学ぶこと。

情報活用能力|イメージ

「情報活用能力」とは

コンピュータ等の情報手段を適切に用いて情報を収集・整理・比較・発信・伝達したりするチカラ。基本的な操作技能やプログラミング的思考、情報モラル、情報セキュリティ、統計等に関する資質・能力等も含むものです。

就職活動|イメージ

「情報活用能力」は、
就職時にも必要とされる能力です。

近い将来、日本の労働人口の約49%が就いている職業について、技術的にはAIやロボットなどで代替可能になると言われています。また、少子化の影響等でIT(Information Technology)関連産業に従事する人材の不足も予想されており、今から情報活用能力を磨いておくことは、職業選択の幅を広げることにもつながるのです。

今すぐにでも学んでおきたい! 子どもに必要な
3つのスキル。

  • レノボのIdeaPad D330は、お子さまでもタイピングしやすいキーボード

    スキル1タイピングを学ぶ

    身に付く力
    パソコン操作の基礎
    ローマ字習得

    タイピングはパソコン操作の基本です。
    学校のパソコンは、キーボード付きが
    優先的に整備されることもあり、
    タイピングスキルが必要となります。

  • レノボのIdeaPad D330は、Officeプリインストール済

    スキル2ワープロや表計算ソフトの
    操作を学ぶ

    身に付く力
    情報処理能力
    編集力
    表現力

    各教科などの学習活動に
    共通で利用する学習用ツールとして
    「Office ソフト」を使用。
    その操作スキルが必要となります。

  • レノボの「IdeaPad D330」はお子さまの好奇心と創造力を刺激する機能がたくさん。

    スキル3プログラミング的思考を学ぶ

    身に付く力
    論理的思考力
    創造力
    問題解決能力

    小・中・高で必修・拡充となる
    「プログラミング的思考」。
    将来、普遍的に求められるスキルとして
    必要となります。

卒業後も使えるOfficeが入っている! Word|Exel|PowerPoint

レノボなら、学生生活にぴったりな多彩なラインナップ

Back to TopBack to Top