メニュー 閉じる
TruScale Infrastructure Services

TruScaleインフラストラクチャー・サービス

概要

使った分だけお支払い:従量課金制データーセンター

テクノロジーが非常に速いペースで進化し続ける中、選択肢が従来型の IT ハードウェア、ソフトウェア、サポートだけだと、一部の企業や業界は必要な製品の調達が困難になる可能性があります。 幸い、増え続けるインフラストラクチャーへのニーズを満たす簡単な方法があります。使用期間の制限と膨大な費用投資をすることなく、お客様独自のビジネス戦略に即したソリューションをご提案します。

特長

高い汎用性

レノボのエキスパート・チームが、お客様固有のビジネス要件に合わせてシステム設計を行います。スコーピング、トレーニング、さらにはデータおよびワークロードの移行サービスも提供しており、お客様のニーズの変化に応じて簡単に調整できます。

卓越した柔軟性

レノボが独自開発した電力・使用状況の監視機能により、今後の処理能力の変化を事前に把握できるので、予算を最大限に活用できます。また、利便性の高い月額料金体系で、固定料金は 0%~100% の範囲で自由に選択可能なので、膨大な初期投資の負担がなくなります。

優れた簡便性

お客様は、稼働時間、ROIを最大限に確保しながら、より重要な課題に集中できるようになります。レノボでは、リモート監視とデーターセンター管理を24時間365日体制で実施。お客様の長期的な成功をサポートする専任の担当者がお客様の抱える課題に対応します。

俊敏性が求められるお客様のような企業では、ビジネス全体の拡大と、経費管理の目標は連動しています。それには以下のように 5 つの理由があります。

初期投資額の最少化

月額の料金体系により、高額な初期投資なしで業界最先端の機器を利用できるだけでなく、予算への懸念も軽減し、税制上のメリットを受ける場合もあり、より優先順位の高いビジネスに資本を割り振ることができます。

独自ニーズに迅速対応

時々刻々と変化する市場と、進化し続けるお客様ニーズに基づき、必要な処理能力を簡単に追加できます。契約期間中は、ビジネス目標の変化に合わせていつでもハードウェアをアップグレードすることも可能です。

リスクの削減

機器の展開やインストールはレノボで行うため、お客様は、価値創出までの時間を短縮化でき、より優先順位の高いプロジェクトへの社内 IT リソースの割り振りができます。費用と柔軟性のバランスについて、お客様が自ら決定することができます。

オンプレミスのセキュリティとコントロール

オンプレミス本体に備わったセキュリティ、使用容量のコントロール、企業データ管理により、クラウドのセキュリティに対する懸念を払拭できます。アプリケーション層以上のセキュリティポリシーはお客様の管理下になるため、ご自身の環境に対して一貫性したコントロールが確保されます。

メンテナンス、サポート、管理が付属

便利でシンプルなサブスクリプションモデルと手間のかからないハードウェにより、お客様はハードウェアの監視要件を案じることなく、ご自身のビジネスの成長に集中することができます。レノボ・プロフェッショナル・サービスのエキスパートがプロアクティブにシステムを監視し、システム稼働時間の最大化を実現します。

TruScaleインフラストラクチャー・サービスについてさらに詳しく

ビデオ

TruScaleサービスを知る

TruScale サービスが、どのように従量課金制データーセンター・ソリューションを構成しているのでしょうか?有名なエンジニア Eric Kern が、その仕組みと他サービスとの違いを説明します。

TruScale at a glance

インフォグラフィック

一目でわかる、TruScaleサービス

サブスクリプションはいたるところで行われており、データーセンターも例外ではありません。

Explore more

リソース・ライブラリー

TruScaleサービスをさらに知る

レノボのリソース・ライブラリーで、TruScaleインフラストラクチャー・サービスに関するコンテンツをご覧ください。