カタチを変えるタブレット「YOGA Tablet 2」シリーズ発表
Windows OS搭載モデル、プロジェクター搭載モデル全5モデル登場
LTE対応モデルも登場。

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、社長・ロードリック・ラピン)は本日、カタチを変えるタブレット「YOGA Tablet 2」シリーズ 全5モデルを本日発表いたしました。また、SIMロックフリーの高速LTEデータ通信に対応したモデルの開発を行うことを発表いたしました。

YOGA Tablet 2YOGA Tablet 2YOGA Tablet 2

左から「YOGA Tablet 2 with Windows (YOGA Tablet 2-851F)」
「Yoga Tablet 2(YOGA Tablet 2-830F)」「YOGA Tablet 2 Pro(YOGA Tablet 2 Pro-1380F)」

YOGA Tablet 2シリーズ

YOGA Tablet 2
製品番号搭載OS/インチ数/通信方式
YOGA Tablet 2-830FAndroid 4.4 / 8インチ / Wi-Fi
YOGA Tablet 2-1050FAndroid 4.4 / 10インチ / Wi-Fi

YOGA Tablet 2 Pro

製品番号搭載OS/インチ数/通信方式
YOGA Tablet 2 Pro-1380FAndroid 4.4 /13.3インチ / Wi-Fi

YOGA Tablet 2 with Windows

製品番号搭載OS/インチ数/通信方式
YOGA Tablet 2-851FWindows 8.1 with Bing / 8インチ / Wi-Fi
YOGA Tablet 2-1051FWindows 8.1 with Bing / 10インチ / Wi-FI

YOGA Tablet 2シリーズ とは
持ち運びに便利なタブレットは、ニュースや天気、音楽/動画再生、電子書籍、ナビや地図、ゲーム、SNSなど、タブレットは様々なシーンで使われています。しかしブレード状のタブレットは片手で持ち続けると疲れる、膝や机の上に置いて使うには、見やすいように角度を変えることができなくて快適に使えない。「YOGA Tablet 2」シリーズは、タブレットが最もよく使われるシーンにあわせてカタチを自由に変えて使うことができます。
従来のAndroid OSモデルに加え、Windows 8.1 with Bingモデルも新たに加わりました。WindowsモデルにはMicrosoft Office Home & Business 2013が搭載されます

使うシーンに併せてカタチを変える4モード
「YOGA Tablet 2」シリーズは、前モデルの3つのモード「ホールドモード」「スタンドモード」「チルトモード」に加え、今回新たに「ハングモード」の機能を搭載しました。

「ホールド モード」
「ホールドモード」は、手にフィットするグリップを持って使用することで、縦向きでも横向きでも、長時間タブレットを持っていても疲れにくい持ち方です。グリップを上に向けて両手の人差し指で支えるようにして使用するとゲームや動画鑑賞などの時に便利です。重さは8インチモデルで約419g*、10インチモデルでも約619gを実現、またバッテリ駆動時間は約18時間*の長時間駆動も実現しています。
*YOGA Tablet 2 Proは、約950g・約15時間バッテリ駆動、YOGA Tablet 2 with Windowsは、約15時間バッテリ駆動

「スタンドモード」・「チルトモード」
「YOGA Tablet 2」シリーズは、グリップ部分に親指の付け根部を軽く添えて回すとスタンドが出てきます。スタンドの角度を調整することでビデオチャットや動画鑑賞の際にスタンドのように立てて使ったり、机の上に角度を付けて置くことで、メールやSNSの書き込みをしたり快適に使うことができます。

「ハングモード」 (新機能)
YOGA 3 Pro 「ハングモード」は、壁などにかけてタブレットを使用することができるモードです。壁などにかけることにより、目線を高くして使うことができるので快適に使用することができます。
*ハングモードを使用する場合、フック等の耐荷重を必ずご確認下さい。

ハイエンドモデル「YOGA Tablet 2 Pro」
YOGA 3 Pro 今回新たに追加になったハイエンドモデル「YOGA Tablet 2 Pro」には、本体にプロジェクターを内蔵しました。タブレットを使って撮影した動画などを、プロジェクター機能を使って投影し楽しむことが可能です。さらに「YOGA Tablet 2 Pro」には、JBL 2.1 チャネルサラウンド対応スピーカーとして、背面にサブウーファー(5W)を、前面には2つのステレオスピーカー(1.5Wx2)を内蔵しています。タブレットでありながら本格的な高音質サウンドもお楽しみいただけます。

高速LTEデータ通信対応モデルも登場
SIMロックフリーの高速LTEデータ通信に対応した下記のYOGA Tablet 2シリーズを開発し、2014年12月中旬以降に販売開始を予定しております。

製品番号 搭載OS/インチ数/通信方式
YOGA Tablet 2-830LAndroid 4.4 / 8インチ / LTE
YOGA Tablet 2-1050LAndroid 4.4 / 10インチ / LTE
YOGA Tablet 2-1051LWindows 8.1 with Bing / 10インチ / LTE

YOGA Tablet 2 Pro (YOGA Tablet 2 Pro-1380F) 主な仕様

OS:Android 4.4
CPU:インテル® Atom™ Z3745 プロセッサー
ディスプレイ:13.3" ワイドスクリーン IPS WQHD (2560 x 1440) 液晶
メモリ:2GB
ストレージ:32GB
その他:内蔵プロジェクター
:JBL 2.1 チャネルサラウンド対応スピーカー(サブウーファー5W,
   ステレオスピーカー1.5Wx2)
   ドルビーデジタルプラス(ソフトウェア)
   ウォルフソンマスターHi-Fiチップ
:背面8M・前面1.6M 内蔵カメラ
重さ:約950g
バッテリ駆動時間:約15時間バッテリ駆動

YOGA Tablet 2 (YOGA Tablet 2-830F/1050F) 主な仕様

OS:Android 4.4
CPU:インテル® Atom™ Z3745 プロセッサー
ディスプレイ:8" / 10" ワイドスクリーン IPS WUXGA (1920 x 1200) 液晶
メモリ:2GB
ストレージ:16GB
その他:背面8M・前面1.6M 内蔵カメラ
重さ:8インチ約419g、10インチ約619g
バッテリ駆動時間:約18時間バッテリ駆動

YOGA Tablet 2 with Windows(YOGA Tablet 2-851F/1051F) 主な仕様

OS:Windows 8.1 with Bing
CPU:インテル® Atom™ Z3745 プロセッサー
ディスプレイ:8" / 10" ワイドスクリーン IPS WUXGA (1920 x 1200) 液晶
メモリ:2GB
ストレージ:32GB
その他:背面8M・前面1.6M 内蔵カメラ
:Microsoft Office Home and Business 2013
重さ:8インチ約426g、10インチ約629g
バッテリ駆動時間:約15時間バッテリ駆動

販売開始日

YOGA Tablet 2
製品番号 販売開始予定日
YOGA Tablet 2-830F2014年10月17日(金)予定
YOGA Tablet 2-1050F
YOGA Tablet 2-830L2014年12月中旬予定
YOGA Tablet 2-1050L

YOGA Tablet 2 Pro

製品番号 販売開始予定日
YOGA Tablet 2 Pro-1380F2014年11月中旬予定

YOGA Tablet 2 with Windows

製品番号 販売開始予定日
YOGA Tablet 2-851F2014年11月下旬予定
YOGA Tablet 2-1051F2014年10月下旬予定
YOGA Tablet 2-1051L2014年12月中旬予定

YOGA Tablet 2シリーズ 製品ページ
http://shopap.lenovo.com/jp/yoga-tablet-2/

Lenovoは、Lenovo Corporationの商標です。
Microsoft、Windows及び Windows ロゴは、マイクロソフト企業グループの商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

レノボ・ジャパン ホームページ
トップページ :http://www.lenovo.com/jp/ja/
プレスリリース:http://www.lenovo.com/news/jp/ja/
製品画像ダウンロード:http://www.lenovo.com/jp/media/

レノボについて
Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、Fortune 500に含まれる売上高390億米ドルのグローバル企業で、個人向け、事業向け、企業向けに革新的なテクノロジー製品を提供する業界リーダーです。高品質で安全性も考慮されたLenovoの製品とサービスは、PC(老舗のThinkブランド、マルチモードのYogaブランドを含む)、ワークステーション、サーバー、ストレージ、スマートTVに加えて、スマートフォン、タブレット、アプリケーションで構成されるモバイル製品ファミリーにまで広がります。LinkedIn、FacebookおよびTwitter(@Lenovo)で最新情報を提供しています。Lenovoの詳細については、www.lenovo.com/jp/ja/ でご覧いただけます。

ページ・オプション