Ultra HD対応の4K・Android OS搭載スマートモニター「ThinkVision 28」登場
ハイエンドモデル「ThinkVision Pro 2820 Wide」も登場

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、社長・ロードリック・ラピン)は本日、ビジネスの生産性をより向上させるためのモニターシリーズ「ThinkVision」に、28インチ Ultra HD対応の4KモニターにAndroid OSを搭載したスマートモニター「ThinkVision 28 ( シンクビジョンニジュウハチ)」と、ハイエンドモニター「ThinkVision Pro 2820 Wide (シンクビジョンプロニーハチニーゼロワイド)」を発表いたしました。

「ThinkVision 28」とは
「ThinkVision 28」は、Ultra HD(3840×2160)対応、NVIDIA® Tegra® K1プロセッサと、Android OSを搭載した「ThinkVisionシリーズ」初の10点マルチタッチ・スマートモニターです。

ThinkVision 28ThinkVision 28ThinkVision 28

モニター単体としても使えるマルチユースモニター
「ThinkVision 28」は、28インチUltra HD対応の4Kモニター(10点マルチタッチ対応)に、Android 4.4 OS、2GBのメモリ、32GBのeMMCストレージ、FullHD内蔵カメラ、2つのステレオスピーカー(5Wx2)を採用、さらに、USB3.0、MicroSDカードスロット、ギガビットイーサーネットなどのインターフェースも多数搭載されています。これ1台で映像や音楽等のコンテンツをお楽しみいただくことが可能です。また、普段スマートフォンやタブレット等で使っているアプリケーションをダウンロードしご利用いただくことが可能です。これ以外の使用方法としては、店舗やイベント会場といった場所で写真や動画といったコンテンツを表示するデジタルサイネージのような用途でもご活用いただけます。
更に、HDMIやDisplayPortを通じてノートブックやデスクトップPCのサブモニターとして利用することができます。

省電力設計
「ThinkVision 28」は、「ENERGY STAR®」「EPEAT Gold」などの認証を取得しています。

ThinkVision 28 主な仕様

パネル28インチ Ultra HD (4K)、10点マルチタッチ
表示面積620.93 mm(H) x 341.28 mm(V)
解像度3840 x 2160 @30Hz、(アスペクト比16:9)
最大表示色10.7億色以上
輝度300cd/㎡
応答速度5ms
インターフェースUSB3.0 (内1 Powered) x2, USB2.0 x2, MicroUSB3.0x1
MicroUSB 2.0x1, microSDカードリーダー
Full HD内蔵カメラ, 5Wステレオ・スピーカーx2
HDMI x3, DisplayPort x1、 ギガビットイーサーネット
WiFi 802.11 a/b/g/n(Miracast), Buletooth4.0

「ThinkVision Pro 2820 Wide」とは
「ThinkVision Pro 2820 Wide」は、28インチ MVAパネルを採用、広視野角で使用できるFull HD (1920 x 1080)のハイエンドモデルモニターです。90度回転し縦置きでも使用することが可能です。

ThinkVision Pro 2820 WideThinkVision Pro 2820 Wide

パネル28インチ FHD (1920 x 1080)
表示面積620.93 mm(H) x 341.28 mm(V)
解像度1920 x 1080 @60Hz、(アスペクト比16:9)
最大表示色1677万色以上
輝度300cd/㎡
応答速度6.5ms
インターフェースUSB3.0 x4
HDMI(MHL対応) x1, VGA x1, DisplayPort x1

販売開始日
2014年9月26日(金)より販売開始予定です。

ThinkVision 28製品ページ 9月26日(金)掲載開始予定です。
ThinkVision Pro 2820 Wide製品ページ 9月19日(金)掲載開始予定です。

Lenovo、ThinkVisionは、Lenovo Corporationの商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

レノボ・ジャパン ホームページ
トップページ :http://www.lenovo.com/jp/ja/
プレスリリース:http://www.lenovo.com/news/jp/ja/
製品画像ダウンロード:http://www.lenovo.com/jp/media/

レノボについて
レノボ(HKSE:992、ADR:LNVGY)は、390億米ドルの売上高を誇るパーソナルテクノロジーカンパニーで、世界最大のPCメーカーとして160か国以上のお客様に製品とサービスを提供しています。卓越した設計のPCとモバイル端末の製造に専心するレノボの事業は、革新的な製品、グローバルに展開される非常に効率的なサプライチェーン、強力な戦略の実行力を柱としています。レノボ グループによる旧IBMパーソナルコンピューター部門の買収に伴って設立された同社は、高い信頼性と品質を備える安全で使いやすいテクノロジー製品とサービスの開発・製造・販売に従事しています。その製品ラインは幅広く、高い知名度を誇るThinkブランドの企業向けPC、Ideaブランドのコンシューマー向けPCに加え、サーバーやワークステーション、さらにはタブレットやスマートフォンを含むモバイル端末ファミリーに至ります。レノボはグローバルで活躍するFortune 500企業のひとつで、その主な研究開発センターは、横浜(日本)、北京、上海、深圳(中国)、サンパウロ(ブラジル)、ノースカロライナ州ラーレイ(米国)に設置されています。レノボの詳細についてはhttp://www.lenovo.com/jp/ja/ をご覧ください。

ページ・オプション