ハードディスク保護


ハード・ディスク・アクティブプロテクション・システムとは?

ハードディスク・アクティブプロテクション・システムは、 ハードディスクの物理的障害を可能な限り回避するための機能です。ハードディスクは振動や衝撃に弱く、ちょっとしたことで傷をつけてしまう危険性があります。ハードディスク・アクティブプロテクション・システムは、センサーで落下や衝撃の予兆を察知。ディスクのアクセス中でも、センサーがG(加速度)を検知してから、わずか500ミリ秒で磁気ヘッドをディスク外の安全な領域へと退避させ、ハードディスク上に保存してある大切なデータを物理的トラブルによる損失から保護します。さらにThinkPadはダンパー構造によって衝撃を和らげる内蔵式のショック・アブソーバーを装備し、安全性を高めています。

ハード・ディスク・アクティブプロテクション・システム

落下や衝撃からハードディスクを保護

オフィスワーク中、何かが不意に電源ケーブルに引っかかり、デスクからPCが落下。ハードディスク・アクティブプロテクション・システムがあれば、落下や衝撃のG(加速度)をセンサーが検知してからわずか500ミリ秒で磁気ヘッドをディスク外の安全な領域へと退避。そんな状況でもリスクを最小限に抑え、アクシデントから大切なデータを守ることができます。

・PC通常使用時

・PCを落下としたりぶつけたりすると、落下や衝撃を感知して

振動が多い環境でもハードディスクを保護

電車や車の中など、頻繁に振動が繰り返される場所では、自動的にセンサーの感度レベルを調整し、不必要にハードディスクのヘッドが退避しないようにします。 また、振動の感知を一時的に無視する設定も可能です。もちろん、その間でもPCの落下などの強い衝撃が発生した場合は、ハードディスクを保護します。

内蔵できるすべてのハードディスクを保護

メインのハードディスクに加え、ウルトラベイやウルトラベースに搭載されたセカンド・ハードディスクにまで保護されます。大容量ハードディスク環境でも、安心してモバイルにご活用いただけます。

ハードディスクを左右上下の衝撃や振動から保護

HDDショック・マウンテッド・ドライブ

「HDDショック・マウンテッド・ドライブ」はゴム製のラバークッションでハードディスクを両側から包み込み、衝撃や振動からハードディスク自体の損傷を防ぐシステムです。横方向からの振動の影響を抑えます。

内蔵式HDDショック・アブソーバー

内蔵ハードディスクのコネクターとマウント部分に衝撃吸収機能「HDDショック・アブソーバー」を採用し、縦方向からの振動の影響を抑え、ハードディスクとハードディスクコネクターの破損を防ぎます。