レノボ、フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業」(Fortune Most Admired Companies 2022)にランクイン

Gender-Equality Index

フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業(コンピューティング部門)」で5位にランクイン

フォーチュン誌が毎年発表する「世界で最も賞賛される企業(Fortune Most Admired Companies 2022)」において、レノボはコンピュータ業界の中で昨年度の10位から順位を上げ今年度は5位にランクインしました。
このランキングは、グローバルな組織の企業評判を評価するもので、米国の大手企業1,000社と、100億米ドル以上の年間収益を記録するFortune Global 500企業を対象としています。 レノボは現在、Fortune Global 500において159位にランクインしています。

このリストでは、52種類の業界のグローバル企業に順位をつけています。「コンピュータ業界」のサブカテゴリーの企業の中で、レノボは企業の革新性、経営陣の質、グローバルな競争力を特に評価されました。

フォーチュン誌は、コーン・フェリー社と共同で、52の業界で最も評価されている企業を決定し、経営陣、取締役、アナリストに、投資価値や経営陣と製品の品質、社会的責任、人材獲得能力など9つの基準に照らし合わせて、それぞれの分野の組織を評価するよう依頼しています。

世界で最も賞賛される企業(Fortune Most Admired Companies 2022)の詳細については、下記URLよりご確認ください。
World’s Most Admired Companies(英語):https://fortune.com/worlds-most-admired-companies/2022/

※こちらの記事は米国時間2022年2月2日にレノボ本社が発表した英語リリースの翻訳です。詳細は、下記URLよりご確認ください。
https://news.lenovo.com/pressroom/press-releases/lenovo-climbs-fortunes-most-admired-companies-list/