レノボ、フィナンシャル・タイムズ紙の「ダイバーシティ・リーダーズ 2022」に選出

education activity

フィナンシャル・タイムズ紙は、ダイバーシティ(多様性)を推進する企業の年次リスト「ダイバーシティ・リーダーズ2022」を発表。第3回となる今回、レノボがハードウェアメーカーで23位にランクインしました。

本調査の対象となるのは、ヨーロッパで事業を展開する12,000社以上の中から、上位6%に該当する企業のみとなります。2021年のリストでは、この該当企業の中から約30%が選出に漏れるなど、ヨーロッパのダイバーシティに関するゴールドスタンダード賞となっています。
本リストを作成するため、フィナンシャル・タイムズ紙はヨーロッパ全域で10万人以上の従業員を対象に調査を実施。ジェンダーバランス、あらゆる性的指向へのオープン性、人種・民族性・障がい・年齢などのさまざまな側面に対する企業の包括性、またはその取り組みに対する努力を評価するものとなっています。

今回の受賞は、ダイバーシティや公平性、包括性に優れた企業市民として、レノボの取り組みが評価されたことを示すものとなっています。

※こちらの記事は米国時間2021年12月7日にレノボ本社が発表した英語リリースの翻訳です。詳細は、下記URLよりご確認ください。
https://news.lenovo.com/pressroom/press-releases/financial-times-2022-diversity-leaders/