リモートワークをスマートに。モダン PC。 | キャンペーン | LenovoPRO
Microsoft | Intel ロゴ
Lenovo ロゴ
リモートワークをスマートに。モダン PC。
リモートワークをスマートに。モダン PC。

リモートワークをスマートに。モダン PC。

Windows 10、Office 2019、インテル vPro®プラットフォーム搭載のモダンPC 1,2で、より強化されたプライバシーとセキュリティ機能を確保しましょう。

Windows 10、Office 2019、インテル vPro®プラットフォーム搭載のモダンPC 1,2で、より強化されたプライバシーとセキュリティ機能を確保しましょう。

リモートワークをスマートに。モダン PC。

Windows 10、Office 2019、インテル vPro®プラットフォーム搭載のモダンPC 1,2で、より強化されたプライバシーとセキュリティ機能を確保しましょう。

Windows 7 のサポートは終了しました – Office 2010 のサポートはまもなく終了します。Windows 10 Pro、Office 2019、インテル vPro® プラットフォーム2,3搭載のモダンPCへの移行をご検討ください。

intel vPro

Windows 7 のサポートは終了しました – Office 2010 のサポートはまもなく終了します。Windows 10 Pro、Office 2019、インテル vPro® プラットフォーム2,3搭載のモダンPCへの移行をご検討ください。

intel vPro

インテル® vPro® プラットフォームはビジネス ニーズに応えるよう設計されています。この統合されたプラットフォームには、IT 部門と従業員それぞれが求める機能を 1 つの検証済みのソリューションとして構築した、最新の PC テクノロジーが組み込まれており、ビジネス クラスのパフォーマンス、ハードウェア支援型セキュリティー機能、最新のリモート管理機能、PC 資産の安定性が同時に実現されます。詳しくはこちら

生産性の向上

生産性の向上

より強化されたプライバシーおよびセキュリティ機能で、従業員のリモートワークの安全性を高めましょう。

Windows 7 および Office 2010 のサポートは既に終了しています。サポートを終了した古いPC を使い続けていては、セキュリティを含めたビジネスの安全性を担保することは困難です。ITの利用実態調査を行った結果、IT マネージャーの 75% が、インテル vPro® プラットフォームを基盤としたPC のほうがより安全であると報告しています3

また、Windows 10 Pro とインテル® Core vPro® プロセッサー6 搭載のモダンPCは、Office アプリケーションのマルチタスク利用で 1.3 倍高速。7,8,9 最大 11 時間という長時間駆動型のバッテリーを備えています10

ビジネスの信頼を守る

ビジネスの信頼を守る

インテル® ハードウェアシールド、マルチファクタ認証、Windows Defenderなどの機能を備え、Windows 10 Pro、Office 2019、 インテル vPro® プラットフォーム搭載のモダン PCは、最新ソフトウェアと標準ハードウェアセキュリティ機能とのコンビネーションによりマルウェア、ウイルス、さらにその他の脅威から PC を保護します。1,2

データ漏えいの 1/3 以上が偶発的であり、4 61% は認証情報の盗難によるものです。5 モダンPC は、PC 上のビジネスデータの暗号化を行い、個人データと分離させることで、情報を守ります。

TCO を削減

TCO を削減

4年以上経過した PC は、メンテナンス費用に加えて 1.5 倍もの修理費がかかります。11,12 事実、調査の対象となった IT マネージャーの 77% が、インテル vPro® フラットフォームと Windows 10 が搭載されたモダン PCは管理がしやすいと報告しています。13 新しい PC への移行もさらに容易になりました。Windows 10 は Windows 7 アプリとの 99% の互換性を確保し、14 またモダン PC はWindows 10 の定期的なアップデートを効率的にサポートします。

お勧めPC

モダンPCご購入方法

個人のお客様

法人のお客様

  • LenovoPRO 会員専用Webストアからもご購入いただけますが、LenovoPRO コールセンターへのお電話またはオンライン商談(PC)によるご購入をお勧めしています。モダンPCをご購入希望であること、また必要なスペックや数量、適用可能な会員価格や特典などについてお気軽にご相談ください。専任担当者がご案内いたします。
  • まだ会員ではない方は、先に会員登録(無料)をお済ませください。LenovoPRO は入会費・年会費ともに無料です。
すでに会員登録/サインインしている場合は、Webストア トップページが表示されます。
14型大画面モバイルのフラッグシップモデル

ThinkPad X1 Carbon Gen 8

14
インチ
米沢生産
モデル
選択可能
ThinkPad X1 Carbon Gen 8
Microsoft Office Home & Business 2019
intel vPro
  • プロセッサー:インテル Core i7-10610U (1.80GHz, 8MB) vPro対応 選択可能
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64 bit 選択可能
  • ディスプレイ:LED バックライト付 14.0型 UHD DOLBY Vision WVA液晶 (3840 x 2160) 選択可能
  • メモリー:最大16GB 選択可能
  • LTE対応 選択可能
  • 本体寸法 (幅×奥行き×高さ):約 323x217x14.95mm
  • 質量(バッテリー・パック、を含む):約1.09kg~(構成により変動します)
  • Microsoft Office Home and Business 2019 選択可能
  • 参考価格:265,980円~(構成により変動します)
  • LenovoPRO 会員価格:お問い合わせください
コンパクトでパワフルな13.3型モバイルノート

ThinkPad X13 Gen 1

13.3
インチ
米沢生産
モデル
選択可能
ThinkPad X13 Gen 1
Microsoft Office Home & Business 2019
intel vPro
  • プロセッサー:インテル Core i7-10610U (1.80GHz, 8MB) vPro対応 選択可能
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64 bit 選択可能
  • ディスプレイ:LED バックライト付 13.3型 FHD IPS液晶 (1920 x 1080)、光沢なし、ThinkPad Privacy Guard 選択可能
  • メモリー:最大32GB (PC4-21300 DDR4 SDRAM)
  • LTE対応:選択可能
  • 本体寸法(幅×奥行き×高さ):約 312.0 x 217.2 x 16.9mm(構成により変動します)
  • 質量(バッテリー・パックを含む): 約1.18kg~(構成により変動します)
  • Microsoft Office Home and Business 2019 選択可能
  • 参考価格:202,510円~(構成により変動します)
  • LenovoPRO 会員価格:お問い合わせください
ハイパフォーマンス回転型マルチモードPC

ThinkPad X1 Yoga Gen 5

14
インチ
米沢生産
モデル
選択可能
ThinkPad X1 Yoga Gen 5
Microsoft Office Home & Business 2019
intel vPro
  • プロセッサー:インテル Core i7-10610U (1.80GHz, 8MB) vPro対応 選択可能
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64 bit 選択可能
  • ディスプレイ:LED バックライト付 14.0型 UHD HDR DOLBY Vision IPS液晶 (3840 x 2160) マルチタッチパネル(10点) 選択可能
  • メモリー:最大16GB
  • 本体寸法 (幅×奥行き×高さ):約 323 x 218 x 15.5mm
  • 質量 (バッテリー・パック、を含む):約 1.36kg~(構成により変動します)
  • Microsoft Office Home and Business 2019 選択可能
  • 参考価格:352,880円~(構成により変動します)
  • LenovoPRO 会員価格:お問い合わせください
14型ハイパフォーマンス・ノート

ThinkPad T14 Gen 1

14
インチ
ThinkPad T14 Gen 1
Microsoft Office Home & Business 2019
intel vPro
  • プロセッサー:インテル Core i7-10610U (1.80GHz, 8MB) vPro対応 選択可能
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64 bit 選択可能
  • ディスプレイ:LED バックライト付 14.0型 UHD HDR DOLBY Vision IPS液晶 (3840 x 2160) 選択可能
  • メモリー:最大16GB
  • 本体寸法(幅×奥行き×高さ):約 329 x 227 x 18.9mm(構成により変動します)
  • 質量(バッテリー・パックを含む): 約1.46kg~(構成により変動します)
  • Microsoft Office Home and Business 2019 選択可能
  • 参考価格:213,510円~(構成により変動します)
  • LenovoPRO 会員価格:お問い合わせください
15.6型ハイパフォーマンス・ノート

ThinkPad T15 Gen 1

15
インチ
ThinkPad T15 Gen 1
Microsoft Office Home & Business 2019
intel vPro
  • プロセッサー:インテル Core i7-10610U (1.80GHz, 8MB) vPro対応 選択可能
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64bit 選択可能
  • ディスプレイ:LED バックライト付 15.6型 UHD HDR DOLBY Vision IPS液晶 (3840 x 2160) 選択可能
  • メモリー:最大16GB
  • 本体寸法(幅×奥行き×高さ):約 365.8x248x19.95mm(構成により変動します)
  • 質量(バッテリー・パックを含む):約1.82kg~(構成により変動します)
  • Microsoft Office Home and Business 2019 選択可能
  • 参考価格:301,510円~(構成により変動します)
  • LenovoPRO 会員価格:お問い合わせください
コストパフォーマンスを追求した14型ビジネスノートPC

ThinkBook 14

14
インチ
ThinkBook 14
Microsoft Office Home & Business 2019
intel CORE i5 10th Gen
  • プロセッサー:インテル Core i5-1035G1 選択可能
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64 bit 選択可能
  • ディスプレイ:LED バックライト付 14.0型 FHD IPS 液晶 (1920 x 1080)、光沢なし
  • メモリー:8.0GB
  • 本体寸法(幅×奥行き×高さ):約 326x229.8x17.9mm(構成により変動します)
  • 質量(バッテリー・パックを含む):約 1.5kg~(構成により変動します)
  • Microsoft Office Home and Business 2019 選択可能
  • 参考価格:157,300円~(構成により変動します)
  • LenovoPRO 会員価格:お問い合わせください

Office がなくては完全なモダン PC とは言えません。 

Office 2010 のサポートは 2020年 10月に終了します。

買い切り (Office Home & Business 2019) でも、サブスクリプションベースの Microsoft 365 ビジネスでも、PC 移行時には最適な Office ソリューションをご検討ください。

Microsoft 365 Business Standard

Premium Office アプリ
Word Word
Excel Excel
PowerPoint Power
Point
Outlook Outlook
Access Access*1
(PCのみ)
Publisher Publisher*1
(PCのみ)
追加特典
Microsoft Teams Microsoft
Teams
OneDrive OneDrive
1TB
OneNote OneNote*2
Exchange Exchange
Bookings Bookings
SharePoint SharePoint

1名あたり1年間のサブスクリプションで、Windows、Mac、iOS および Android *3で利用可能となり年中無休の技術サポート(チャット、もしくは電話)を含む

Office Home & Business 2019

Classic Office アプリ *1
Word Word
Excel Excel
PowerPoint Power
Point
Outlook Outlook

PC1台ごと、1回限りの購入、WindowsまたはMac、iOS または Android*3で利用可能となり技術サポート(インストールのみ)を含む。

*1: PCのみ。https://www.office.com/information で詳細を見る (互換性のあるモバイルデバイスも含む)

*2: OneNote 機能はプラットフォームによって異なります。https://aka.ms/onenote-office2019-faq

*3: アプリの有効性は、デバイス/言語によって異なります。

Windows 10 および MacOS の互換バージョン、及びその他の機能要件については、https://www.office.com/systemrequirements にアクセスし、ご確認ください。

よく寄せられる質問への回答

  • なぜモダン PC にアップグレードすべきなのですか?

    インテル vPro® プラットフォーム搭載のモダン PC は、セキュリティーの強化、 パフォーマンスの高速化、7,9,15 よりスピーディーなマルチタスク、7,8,9 長時間駆動のバッテリーで時間とコストを節約します。10

    Windows 10、Office、インテル vPro® プラットフォームは、最新ソフトウェアと標準ハードウェアセキュリティー機能を組み合わせることで、ご使用の PC を保護します。1 ファイヤーウォール、セキュアブート、ファイルレベルの情報損失保護、インテル® ハードウェアシールドといったビジネスに不可欠な要素が装備され、サイバーセキュリティの脅威からユーザーを保護します。

    Windows 10、Microsoft 365、インテル vPro® プラットフォーム搭載のモダン PC ならあらゆる働き方に寄り添います。モダン PC は 1.3 倍高速なマルチタスクを備え7,8,9 、ワールドクラスのビジネスソフトウェアツールとのスムーズな連携を実現します。高速スタートアップと長時間駆動のバッテリーを備えた10モダン PC なら、いつでも、どこでも高い生産性を発揮することができます。

    最新の インテル vPro® プラットフォームを搭載したWindows 10 PC は、管理と更新を簡素化し、時間、コストの節約を可能に。PC 管理がより容易になります。

    これらの利点に加え、モダン PC には仕事が楽しくなるような優れた機能が数多く搭載されています。音声コントロール、高精度タッチパッド16、生体認証17、ペン入力の Windows Ink18 などの機能を活用し、生産性を高めましょう。

  • 既存の PC を Windows 10 にアップグレードできますか?

    はい。互換性のある Windows 7 の PC をフルライセンスの要件に基づいてアップグレードできます。最新のハードウェア機能を利用するには、Windows 10 が搭載されたモダン PC にアップグレードすることをお勧めします。

    インテル vPro® プラットフォームでのみ利用可能な インテル® ハードウェア・シールドを備えたモダン PC は、ファームウェアの攻撃に対する保護を提供します。インテル® ハードウェア・シールドはソフトウェア実行中にファームウェアをロックダウンし、悪意のあるコードインジェクションのリスクを最小限に抑え、埋め込まれたマルウェアによる OS の侵害を防ぎます。ハードウェアと連動した OS のセキュリティーレポートにより、OS はより包括的なセキュリティーポリシーを実行できます。

  • 引き続き Windows 7 を使用できますか?

    はい、Windows 7 を引き続きご使用いただけます。ただし、対象サポートは 2020 年 1 月 14 日に終了したため、お使いの PC はセキュリティ上のリスクに対してより脆弱となります。Windows は引き続き機能しても、セキュリティや機能の更新情報が受け取れなくなります。

  • Windows 7 のライセンス認証を行うことはできますか?

    Windows 7 はサポートが終了した後もライセンス認証のインストールや有効化が可能です。ですが、セキュリティ上のリスクやウィルスから PC を保護するために、Microsoft では Windows 10 にアップグレードすることをお勧めしています。

  • Windows 7 に搭載されている Internet Explorer は引き続きサポートされますか?

    Windows 7 搭載の PC 上での Internet Explorer のサポートは 2020 年 1 月 14 日に終了しています。Internet Explorer は Windows オペレーティングシステムのコンポーネントとして、同じサポートのライフサイクルに従います。

  • Windows 7 のサポート期限を逃してしまった場合、どのようなオプションがありますか?

    仮想化ソリューションが適切とされる企業や組織には、Office 365 ProPlus 向けに最適化されたマルチユーザー Windows 10 エクスペリエンスを提供する唯一のクラウドベースのサービスである Windows Virtual Desktop をご利用いただけます。これには無料のWindows 7 拡張セキュリティ更新プログラムが含まれています。これらの拡張セキュリティ更新プログラムは、Windows 10 への移行に十分な時間を必要とする Windows 7 (および Windows Server 2008/R2 およびSQL Server 2008/R2) を利用している組織の最終手段として、個別に購入することも可能です。

  • Windows 7 拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) はいつから利用可能ですか?

    拡張セキュリティ更新プログラムはボリューム ライセンス(VLSC)でご購入の場合、2019年4月1日以降ご利用可能となっています。拡張セキュリティ更新プログラムは 2019 年 12 月 1 日以降クラウドソリューションプロバイダー (CSP) プログラムにてご購入可能です。

  • あらゆる組織規模で拡張セキュリティ更新プログラムが利用可能である場合でも、なぜ新しい Windows 10 デバイスに移行する必要があるのですか?

    Microsoft では、お客様にはそれぞれ異なるアップグレードプロセスが存在することを認識しています。拡張セキュリティ更新プログラムは、サポート終了期限を経過し Windows 10 への移行が不可能な PC 向けの最終手段として推奨するオプションです。Windows 7 対象拡張セキュリティ更新プログラムは端末ごとに販売され、価格は 2023 年 1 月まで毎年上昇します。

    Windows 10 が提供する最新のセキュリティ、生産性、管理機能は定期的に更新され、サポートされています。そのため、Windows 10、Microsoft 365 、及び最新のセキュリティ機能を含む Microsoft 365 を搭載したモダン PC に移行することをお勧めしています。

    有料の拡張セキュリティ更新プログラムの詳細については、よくある質問 (FAQ) をご覧ください。

  • Office 2010 を引き続き使用し続けると、どうなりますか?

    引き続き Office 2010 をご使用いただけますが、サポートが終了すると、お使いの PC はセキュリティ上のリスクに対してより脆弱となります。 Office は引き続き機能しても、セキュリティや機能に関する最新情報を受け取れなくなります。

  • Office 2010 のサポート終了前にはどのような準備が必要ですか?

    お客様がテクノロジー戦略を評価し、Office Home & Business 2019、または Microsoft 365 の最新ソリューションがビジネスにいかに利益をもたらすかを考える貴重な準備機会となります。

  • Office 2010 は引き続き Microsoft 365 と対応しますか?

    2020 年 10 月 13 日以降、Exchange Online のような Microsoft 365 のサービスへの接続には対応できなくなります。生産性の低下を防ぐため、お客様は Office Home & Business 2019、または Microsoft 365 の最新バージョンにアップグレードする必要があります。

  • Office 2013や Office 2016ではなく、Office Home & Business 2019にアップグレードするのはどうしてですか?

    Office Home & Business2019 は、サブスクリプションではなく、買い切り型の Office の最新バージョンです。これにより新しいインテリジェントツールや機能を従業員に提供し、関連する規制の保護とコンプライアンスを維持しながら、クラス最高の生産性を実現します。

  • Office Home & Business 2019、または Microsoft 365 に移行することが、ビジネスの安全性の向上とどのような関係があるのですか?

    Office Home & Business 2019 は、最も安全な永続ライセンス版です。セキュリティ機能には、Office Home & Business 2019 のアプリケーションと統合する Windows 10 Pro の機能である Windows Information Protection (WIP) が含まれています。Office Home & Business 2019 を含むオンプレミスバージョンの Office には、Microsoft が提供しているインテリジェントセキュリティ機能のすべてが含まれているわけではありません。 Microsoft のインテリジェントセキュリティ機能の完全なスイートを探しているユーザーは、Microsoft 365 ビジネススタンダード、または Microsoft 365 サブスクリプションの選択を検討する必要があります。

  • Office Home & Business 2019 と Microsoft 365 の違いは何ですか?

    Office 365 は、最高の成果を生み出す力になります。Office 365 サブスクリプション プランでは、常に最新版の Office アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher、Access) を使用することができ (Publisher と Access は Windows PC のみ)、追加の OneNote 機能にもアクセスが可能です (機能はそれぞれ異なります)。Microsoft 365 は、PC、Mac、Androidタブレット、Android フォン、iPad®、iPhone®などの複数のデバイスにインストール可能です。さらに、Microsoft 365 では、OneDrive のクラウドストレージ、自宅での Skype 通話プラン、および高度なOutlook.com セキュリティなどのサービスを利用できます。Office 365 サブスクリプションの有効期間中は、常に最新バージョンの Office アプリケーションを使用できます。

    Office Home & Business 2019 は、1 回限りの購入による永久ライセンスで、永続版の Officeアプリケーション (Word、Excel、PowerPointなど) が含まれており、1 台の Windows PC、または Mac で使用できます。これらのアプリケーションは自動的には更新されません。最新バージョンを入手するには、新しいバージョンの発売時に改めて Office を購入する必要があります。1 回限りの購入による永続ライセンス版の Office アプリケーションの最新バージョンは、Windows 版と Mac 版の Office Home & Business 2019 です。以前のバージョンとしては、Office 2016、Office 2013、Office 2011 for Mac、Office 2010、Office 2007、Office 2008 for Mac、Office 2004 for Mac があります。1 回限りの購入による永続ライセンスの Office には、Microsoft 365 で利用できるサービスは含まれていません。

  • Microsoft 365 を使用するのにインターネットへの接続は必要ですか?

    デバイスにインストールし、ライセンス認証した後のMicrosoft 365 の使用にはインターネットへの接続は必要ありません。ただし、Microsoft 365 のインストールとライセンス認証、更新のインストールや、支払い管理には、インターネットアクセスが必要となります。OneDrive デスクトップアプリをインストールしている場合を除き、OneDrive に保存されたドキュメントへのアクセスには、インターネットアクセスが必要です。ただし、Office アプリケーション (Word、PowerPoint、Excel など) のインストール後は、オフラインでの使用が可能です

    Microsoft 365 のバージョンを最新の状態に保ち、自動アップグレードを活用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに未接続の状態が 39 日以上続くと、アプリケーションは機能制限モードとなり、製品エラーが表示されることがあります。Officeアプリケーションを再び有効化するには、インターネットに再接続し、Microsoft 365 にサインインします。サインインの方法を見る.

中古PC 引き取り・買い取り
【会員特典】PC買い替えの際には

中古PC 引き取り・買い取り

詳しくはこちら

LenovoPRO

ThinkPadや各製品を会員価格で。メーカー直営の法人専用ストア

お客様のビジネスに、最適なPCを。

すでに会員登録/サインインしている場合は、Webストア トップページが表示されます。

LenovoPROコールセンター
ご購入前のご相談

ご購入前のご相談や会員登録、各種キャンペーンへのお申し込みやLenovoPROパートナーサービスについてのお問い合せはこちらからご連絡ください。

お電話でのご連絡

0120-148-333

営業時間:平日 9:00~19:00 / 土日 9:00~18:00(※ 祝日・弊社指定休業日を除く)
台風・大雨・積雪や地震などの影響により営業時間変更または臨時休業となる場合があります。

チャットまたはWebフォームでのご連絡

チャット
(案内ページが開きます)

特集やキャンペーン情報など

LenovoPRO 最新情報

最新情報はTwitterにて。LenovoPRO の特集やキャンペーンあるいはLenovo関連情報を、Twitterアカウントにてツイートしています。フォローよろしくお願いいたします。

  1. IT 修復を必要とするセキュリティイベントは、Windows 10 で最大 33% 削減または回避されます。The Total Economic Impact of Microsoft Windows 10、Forrester、2016年。絶対的なセキュリティを提供できる製品やコンポーネントはありません。
  2. 別売り。
  3. The Total Economic Impact of the Intel vPro® Platform、2018 年 12 月 Forrester 実施調査
    インテルは Forrester Consulting に依頼し、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、中国で インテル vPro®プラットフォームを使用する中規模企業 (従業員数 100 名以上 1,000 名以下) の 256人の IT マネージャーを対象に調査を実施しました。そのうち 75% が、インテル® Core vPro® プロセッサーと Windows 10 を搭載した PC は以前よりも安全であるという見解に「同意」または「強く同意」しています。 intel.com/vProPlatformTEI で全調査結果をご覧ください.
  4. 情報漏洩危険度指数、データ、漏洩源等別の侵害ケース、2018 年のデータはhttps://breachlevelindex.com/ でご覧ください。
  5. データ漏洩/侵害調査報告書、Verizon 2019。
  6. 第 8 世代 インテル® Core vPro® i7-8665U プロセッサーおよび インテル® Core vPro® i5-8365U プロセッサー 
  7. パフォーマンス実績は、2019 年 3 月 21 日 および 2019 年 4月 3日に実施したテストに基づくもので、公開中のセキュリティー・アップデートが全て適用されているとは限りません。詳細については、公開されている構成情報をご参照ください。絶対的なセキュリティを提供できる製品はありません。 性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark や MobileMark などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作や機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。 パフォーマンスやベンチマークの結果に関する詳細は、http://www.intel.com/benchmarks をご参照ください。
  8. マルチタスクの測定値は、Office をマルチタスキング処理した場合の、第 8 世代インテル®Corei7-8665U と第 6 世代インテル®Corei7-6600U との比較。 スライド 20 枚、2.35 MB の Microsoft PowerPoint の .ppt プレゼンテーションファイルを解像度 1920x1080、 映像コーデック H.264、 動画ファイル形式 MP4 のビデオプレゼンテーション (30 MB) としてエクスポート。ビデオプレゼンテーションを再生しながら 1)801 ページ、 6.49 MB の Microsoft Word の .docx ドキュメントファイルを 3.7 MB の PDF ファイルに変換し、2)68.4 MB の Microsoft Excel の .xlsm マクロ有効ブックを再計算。
  9. 更新時の新しい構成: インテル® Core i7-8665U プロセッサー、PL1= 15W TDP、4C8T、ターボ時最大4.8GHz、グラフィックス: インテル® UHD グラフィックス 620、メモリー: 2 x 4 GB DDR4-2400、ストレージ: 512 GB インテル 760p SSD、OS: Microsoft Windows* 10 RS5 Build バージョン 1809 (Build 1763v1)、BIOS: x177、MCU: A8 VS。 インテル® Core i7-6600U プロセッサーを搭載したOEM システム、PL1=15W TDP、2C4T、ターボ時最大 3.9 GHz、インテル HD グラフィックス 620、ディスプレイ: 14 インチ、解像度 1920 x 1080、メモリー: 8 GB DDR4、ストレージ: 256 GB SSD、バッテリー容量: 36  WHr、OS: Microsoft Windows* 10 Pro RS5  Build バージョン 1809 (Build 1763v292)、BIOS: v1.0.1、MCU: C2。
  10. バッテリー駆動時間:インテル® Core i7-8665U プロセッサーを搭載した試作 OEM システム上で実行した MobileMark* 2018 のワークロードでの測定によると第 8 世代インテル® Core i7-8665U は 1 日中使用できる最大 11時間のバッテリー持続時間を実現。PL1 = 15W TDP 、4C8T、 ターボ時最大 4.8GHz、グラフィックス:インテル® UHD グラフィックス 620、ディスプレイ:解像度 1920x1080 の 14 インチ画面; メモリ:16 GB; ストレージ:Hynix 256GB、バッテリーサイズ:52 WHr、OS:Windows®10 Pro、BIOS:v.1.0.1、MCU:AA ディスプレイの輝度はDC電源で 150nit に設定されています。システムのワイヤレスネットワークアダプターがオンになっており、インターネットに接続されていないワイヤレスネットワークに関連付けられています。
  11. 2018 年 Techaisle 実施調査、SMB PC Study
  12. 記載されているコスト削減シナリオは、特定の環境における特定のインテルベースの製品が今後のコストに影響を与え、コスト削減を実現する方法の例として挙げられています。状況は異なる場合があります。インテルは、いかなるコストまたはコスト削減も保証いたしません。
  13. The Total Economic Impact of the インテル vPro® Platform、 2018 年 12 月 Forrester 実施調査インテルは Forrester Consulting に依頼し、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、中国で インテル vPro® プラットフォームを使用する中規模組織 (従業員数 100 名以上 1,000 名以下) の 256 人の IT マネージャーを対象に調査を実施しました。そのうち 77% は、インテル vPro® プラットフォームと Windows 10 を搭載した、コンピューターは以前よりも管理がし易いと「同意」または「強く同意」しています。Intel.com/vProPlatformTEI で、全調査結果をご覧ください.
  14. Windows 7 アプリの 99% は Windows 10 と互換性があります。一部のハードウェア/ソフトウェア要件が適用されます。また、デバイスや市場によりご利用いただける機能が異なる場合がありますのでご了承ください。インターネット接続環境が必要です。互換性とインストールに関するその他の重要情報は、デバイス製造元の Web サイトおよび www.windows.com/windows10specs をご覧ください。更新には追加要件が適用される場合があります。
  15. システムパフォーマンス: 第 8 世代インテル® Core i7-8665U プロセッサーと第 6 世代インテル® Core i7-6600U プロセッサーで SYSmark* 2018 を実行し、それぞれの測定値を比較しています。SYSmark* 2018 は、ベンチマーク・コンソーシアムの Business Applications Performance Corporation (BAPCo) により公開されています。SYSmark は、実際のシナリオ (生産性、創造性、応答性) を使用して Windows* デスクトップ・アプリケーションのパフォーマンスをテストしています。このシナリオで使用されたメインストリーム・アプリケーションには、Microsoft Office*、Adobe Creative Cloud*、Google Chrome* があります。各シナリオでは、個々の指標を測定して総合スコアを集計しています。
  16. タッチパッド専用のハードウェアが必要です。
  17. 指紋リーダー、発光IR センサー、またはその他生体認証センサーを含む特別なハードウェアが必要です。
  18. Windows Ink には、タッチ操作対応のタブレットまたは PC が必要です。ペンアクセサリは別売りの場合があります.
  19. Microsoft Teams には Microsoft 365 サブスクリプションが必要です。 プランを比較する

インテルのテクノロジーを使用するには、対応したハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。
絶対的なセキュリティを提供できる製品やコンポーネントはありません。
実際の費用と結果は異なることがあります。

© Intel Corporation。
インテル 、インテル ロゴ、またその他のインテル の名称は、インテルコーポレーション、又はその子会社の商標です。