ThinkPad OneLink+ ドック

1本のケーブルで接続でき、給電も可能

ThinkPadと電源、ビデオ、USBポート、LANポートをドックからの1本のケーブルだけで簡単に接続。電源ボタンは本体の電源に連動、手間なくスマートに機能拡張を実現します。

製品特長

ThinkPad OneLink+ ドックは、1本のケーブルを接続することで、ドックの全ての機能、ThinkPadをドックから給電しつつご利用頂け、お客様の生産性を向上します。ビデオのドライバーが必要ない為、パフォーマンスや画質に対する影響がありません。最大4Kの解像度をサポートし、ThinkPadと合わせて最高のユーザーエクスペリエンスを体感頂けます。 なお、本ドック背面にはVESAマウント用の穴があるため、VESA規格のマウントに設置する事が可能となります。 常時給電されるPowered USB 3.0x1(2.4A)を実装している為、効率よくスマートフォンなどの充電も可能です。

※本ドックを使用するためにはACアダプターが必要です。

●1本のケーブルでデータ転送、ビデオ、電源などを利用することができます。
●ビデオ ドライバーが必要ないため、パフォーマンスや画質に対する影響がありません。最大4Kの解像度をサポートします。
●電源ボタンはThinkPad本体の電源と連動しています。
●ギガビットイーサネット対応、OneLink+ポート搭載の2015年発売ThinkPadでPXEブートに対応。

対応機種は事前に Think Accessories対応表[PDF] でご確認ください。