ThinkPad ベーシック ドッキングステーション

最高のモバイル環境と、
フルスペックのデスクトップ
環境を瞬時に。

サイドコネクター設計の新しいThinkPad専用のソリューション。効率的な作業環境に瞬時に切り替えられる使いやすさはそのままに、WOLやPXEブート及びMACアドレスパススルーに対応し、より厳密なセキュリティー要件が必要とされるエンタープライズのお客様に最適なドッキングソリューションです※。
※ WOL、PXEブート、MAC アドレスのパススルーをサポートするThinkPadが対象です。

  • Basic-Docking-40AG0090JP-1
  • Basic-Docking-40AG0090JP-2

製品特長

ThinkPad ベーシック ドッキングステーションはサイドコネクター設計の新しいThinkPad専用のメカニカル ドッキングステーションソリューションです。新開発の“Slide-to-connect switch”を搭載することによりワンタッチでThinkPadと簡単に接続でき、ドッキングステーションに接続した外付けモニターやマウス、キーボード、光学ドライブ等、複数の周辺機器を即座にご利用頂けると同時に本体への電源供給もドッキングステーションにから可能となります。オフィスやご自宅などでも簡単にご利用いただけ、各種ケーブルの接続・取り外しという無駄な作業時間からユーザーを開放することにより、生産性の向上に寄与します。

Slide-to-connect switchはデュアルUSB Type-Cと独自イーサネットコネクタを実装しているため、従来のドッキングステーションより優れたパフォーマンスを実現しています。サポート対象のThinkPadと接続することにより、DisplayPort1.4経由で素早くUHD4Kのビデオ出力も可能となりました。

ThinkPad本体への急速充電をサポート、60分で接続されたThinkPadを80%まで充電します。本製品には複数のUSB/Powered USBポートを搭載し効率的なデータ送信や、スマートフォンやその他の周辺機器への充電も可能になります。

IT管理部門として重要なvPro、PXE BootやWake-ON LAN(S3スリープモード、S4ハイバーネーションモード、S5電源オフ起動)をサポートします。またThinkPadのMACアドレスパススルー機能を保有しています。MACアドレスパススルー機能を有効にした場合、社内ネットワークの接続する端末のMACアドレスの管理がThinkPad本体のMACアドレスに制限する事が可能になるため、より高いセキュリティー対策が要求されるお客様に適しています。(※WOL、PXEブート、MAC アドレスのパススルーをサポートするThinkPadのみ対象)

本ドッキングステーションの電源ボタンはThinkPad本体の電源ボタンと同期し、ThinkPad本体と接続されている場合、ドッキングステーション側の電源ボタンを押すとThinkPad本体を起動する事ができます。

  • 最大解像度:DisplayPort1.4経由でUHD 4096x2160@60Hzサポート
  • USB3.1(Gen1)ポート x2(うちPowered USB3.1 x1)
  • USB2.0ポート x2
  • RJ-45(ギガビットイーサネット) x1
  • DisplayPort1.4 x1
  • VGA x1
  • マイクロフォンコンボジャック x1
  • セキュリティーキーホール x1 
  • 電源ポート x1(ThinkPad 90W ACアダプター(スリムチップ)同梱)
  • 日本国内ではAC100V電源でご使用下さい(ACコードは100V用が付属します)

対応機種は事前に Think Accessories対応表[PDF] でご確認ください。