ThinkPad ハイブリッドUSB Type-C/USB Type-A ドック

ケーブル1本の接続でThinkPadとドッキング。

USB Type-CとUSB Type-Aの両方に対応したハイブリッドドックで、各種ケーブルの接続、取り外しという無駄な作業時間からユーザーを解放することにより、生産性の向上に寄与します。

  • USB-Type-C-Dock-40AF0135JP-1
  • USB-Type-C-Dock-40AF0135JP-2
  • USB-Type-C-Dock-40AF0135JP-3
  • USB-Type-C-Dock-40AF0135JP-4

製品特長

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/Type-A ドックは、各種ケーブルの接続・取り外しという無駄な作業時間からユーザーを開放することにより、ユーザーの生産性を向上させるドックの基本機能を高い水準で保持しつつ、従来のUSB Type-AポートのThinkPadとType-Cポートを保有しているThinkPadのそれぞれのラインアップを幅広くサポートができる、文字通りハイブリッドなドッキングステーションです。

本製品はDisplayLinkテクノロジーを採用したユニバーサル ドッキングステーションソリューションであり、デュアル4K画面出力を提供しながらサポート対象となる本体への充電(※)、有線LAN接続及びUSB Type-C/Type-Aデバイスとの接続などを同時に実現することができます。(※Type-Cケーブル接続のThinkPadの場合ThinkPadへの給電も可能)

USB Type-A変換アダプターを同梱、USB Type-A(USB3.0)のPC本体へも簡単に接続することができ、USB Type-CのPC本体もUSB Type-AのPC本体も両方サポートする必要があるIT部門のご担当者様に最適なソリューションをご提供します。

ビデオポートはDisplayPort x 2、HDMI x 2が実装され、その中の任意の2つのビデオポートでデュアル4K@60Hzの出力が可能です。また、USB3.1(Gen2)で10Gbpsのデータ転送速度を実現し、データバックアップなどの迅速化に役立ちます。 WOLやPXEブート及びMACアドレスパススルーに対応し(※)、より厳密なセキュリティー要件が必要とされるエンタプライズのお客様に適しています。(※WOL、PXEブート、MAC アドレスのパススルーをサポートする ThinkPad が対象)

  • 本ドック1つでUSB Type-Cの本体にもUSB Type-Aの本体にも対応
  • 最大解像度:5120x2880@60Hz(ドックよりDisplayPortケーブル2本を同時に利用し、5Kモニターと接続する場合)
  • 2 x DisplayPort + 2 x HDMIのポートを実装し、任意の2ポートよりデュアルUHD画面の表示が可能
  • 本ドックに同梱されていた135WACアダプターをご利用頂く場合、最大90Wの安定した給電をThinkPadへ提供、 急速充電対応のThinkPad本体へ急速充電可能(※Type-Cケーブル接続PCの場合USB Type-Cポート搭載のThinkPadへ給電も可能)
  • ギガビットイーサネット対応
  • DisplayPort x2、HDMI x2
  • USB Type-A(USB3.1 Gen2, 10Gbps) x3(うちPowered USB1個)
  • USB Type-C x1(データ転送及び5V,3Aの電源供給のみ、*ビデオ出力はできません)
  • USB 2.0 x2
  • 電源ポート x1(ThinkPad 135W ACアダプター(スリムチップ)同梱) ※日本国内ではAC100V電源でご使用下さい(ACコードは100V用が付属します)
  • RJ-45(ギガビットイーサネット) x1
  • マイクロフォンコンボジャック x1
  • セキュリティーロックホール x1

対応機種は事前に Think Accessories対応表[PDF] でご確認ください。