ThinkPad USB
Type-C ドック


ケーブル1本の接続で
ThinkPadとドッキング

ケーブルを1本接続するだけで生産性の向上に必要となる、ビデオモニター接続、USB3.1でのデーター伝送、有線LAN接続、各種USB機器への接続等全てのニーズを満たしつつ、PC本体への給電も同時に実現します。

製品特長

ThinkPad USB Type-C ドックは、USB Type-Cポートに対しケーブルを1本接続するだけで、お客様が生産性を上げるために必要とする、ビデオモニター接続、USB3.1(5Gbps)でのデータ伝送(USB2.0ポートを除く)、有線LAN接続、各種USB機器への接続等、全てのニーズを満たしつつ、PC本体への給電も同時に実現するドッキングソリューションです。

ThinkPad USB Type-C ドックは、LenovoおよびLenovo以外のPCでUSB Type-Cポートを搭載したPCに対応する、新たなユニバーサルなドッキングソリューションです。このドックはホテルのビジネスルーム、オフィスのフリーアドレス等の共有スペースでのご利用や、社内のIT部門においてより高いセキュリティー対策が要求されるお客様に適しています。(MACアドレスのパススルー機能に対応)

UHDディスプレイ(4k@30Hz)接続もしくは、FHDディスプレイ(1080p)を2台接続するマルチモニター環境を構築できます。ドッキングステーションは、最大60Wの安定した給電を、接続しているPCやタブレットに提供します。またUSB Type-CポートとPowered USB 3.0ポートより、それぞれモバイル機器に対して、15Wと10.5Wの給電も可能です。

PXE Bootやスリープモード(S3)、ハイバーネーションモード(S4)、電源オフ(S5)からのWake-ON LAN起動をサポートし、またThinkPadのMACアドレスをドッキングステーションのMACアドレスに上書きすることができます(※)。ドッキングステーションがThinkPadと接続されている際は、ドッキングステーション側の電源ボタンはThinkPad本体の電源ボタンと同期し、ドッキングステーション側の電源ボタンを押すとThinkPad本体を起動することができます。

※MACアドレスのパススルーをサポートするThinkPadが対象です。

ThinkPad USB Type-C ドックは、USB Type-Cポートに対しケーブルを1本接続するだけで、お客様が生産性を上げるために必要とする、ビデオモニター接続、USB3.1(5Gbps)でのデータ伝送(USB2.0ポートを除く)、有線LAN接続、各種USB機器への接続等、全てのニーズを満たしつつ、PC本体への給電も同時に実現するドッキングソリューションです。

このドックはホテルのビジネスルーム、オフィスのフリーアドレス等の共有スペースでのご利用や、社内のIT部門においてより高いセキュリティー対策が要求されるお客様に適しています。(MACアドレスのパススルー機能に対応)

UHDディスプレイ(4k@30Hz)接続もしくは、FHDディスプレイ(1080p)を2台接続するマルチモニター環境を構築できます。ドッキングステーションは、最大60Wの安定した給電を、接続しているPCやタブレットに提供します。またUSB Type-CポートとPowered USB 3.0ポートより、それぞれモバイル機器に対して、15Wと10.5Wの給電も可能です。

PXE Bootやスリープモード(S3)、ハイバーネーションモード(S4)、電源オフ(S5)からのWake-ON LAN起動をサポートし、またThinkPadのMACアドレスをドッキングステーションのMACアドレスに上書きすることができます(※)。ドッキングステーションがThinkPadと接続されている際は、ドッキングステーション側の電源ボタンはThinkPad本体の電源ボタンと同期し、ドッキングステーション側の電源ボタンを押すとThinkPad本体を起動することができます。

※MACアドレスのパススルーをサポートするThinkPadが対象です。

対応機種は事前に Think Accessories対応表[PDF] でご確認ください。