Lenovo Logo
ThinkAgile MX 認定ノード

ThinkAgile MX 認定ノード

HCIソリューションを手頃な価格で簡単に実現

ThinkAgile MX 認定ノードは、使いやすいマシン・タイプで検証済み構成の注文プロセスを合理化することにより、Microsoft Azure Stack HCI ソリューション (Storage Spaces Direct) を素早く導入することができます。また、オプションとして導入、管理等の高度なサービスをご利用いただけます。

ThinkAgile MX 認定ノード

HCIソリューションを手頃な価格で簡単に実現

ThinkAgile MX 認定ノードは、使いやすいマシン・タイプで検証済み構成の注文プロセスを合理化することにより、Microsoft Azure Stack HCI ソリューション (Storage Spaces Direct) を素早く導入することができます。また、オプションとして導入、管理等の高度なサービスをご利用いただけます。
  • 360° ツアー

  • 特長

    ビジネスを加速する

    データ・ストレージの需要が急増するにつれて、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー (HCI) の利用が劇的に増えています。Windows Server 2019 Datacenterエディションの機能であるStorage Spaces Direct(S2D)は、Azure Stack HCIを通じてHCI機能を提供します。

    Lenovo ThinkAgile MX 認定ノードは、認定ハードウェアで構築された HCI 構成コンポーネントであり、ThinkAgileアドバンテージ・サポートによるソフトウェアとサポートが含まれているため、企業は迅速かつ容易にソリューションを展開することができます。レノボはライフサイクル管理を容易にし、完全なシステムサポートを電話1本でカバーします。

    <span>ビジネスを加速する</span>

    価値創出の迅速化

    従来型の IT では、ソリューションの設計、テスト、実装、その後のメンテナンスにおいて相当の時間と労力が費やされていました。Microsoft は、この IT 課題を同社のAzure Stack HCIソリューションで解決するために S2D を作成しました。

    Lenovo は、ThinkAgile MX 認定ノードの設計、テスト、検証を手掛け、今日の IT に求められる厳しい要件をも超えて、お客様が必要とするAzure Stack HCIソリューションを素早く、容易に、高い信頼性で提供しています。これにより、お客様は堅牢で高性能の HCI ソリューションを素早く導入し、IT の課題を迅速に解決することができます。

    <span>価値創出の迅速化</span>

    簡易性と柔軟性

    Lenovo XClarityシリーズは、Microsoft の Windows Admin Center と統合でき、インフラストラクチャー、仮想マシン、ソフトウェア、ハードウェア全体で統一された一元管理のシンプルなエクスペリエンスを提供します。ThinkAgile MX ノードは、インフラストラクチャーをカスタマイズする柔軟性を最大限に提供するために、幅広い選択肢のプロセッサー、メモリー、ストレージが用意されています。

    <span>簡易性と柔軟性</span>

お得なメルマガ

FacebookTwitterYouTubeinstagramflickr

国・地域を選択