Lenovo Logo
Lenovo ThinkSystem SR670

Lenovo ThinkSystem SR670

AIのパフォーマンスを加速する

Lenovo ThinkSystem SR670 は、最高クラスの GPU アクセラレーションを要求する HPC ワークロードと AI ワークロードに対し、スケーラブルなパフォーマンスを実現します。

Lenovo ThinkSystem SR670

AIのパフォーマンスを加速する

Lenovo ThinkSystem SR670 は、最高クラスの GPU アクセラレーションを要求する HPC ワークロードと AI ワークロードに対し、スケーラブルなパフォーマンスを実現します。
  • 製品仕様

    DESCRIPTION SPECIFICATIONS
    フォーム・ファクター
    2U筐体
    プロセッサー数
    サーバーあたり2 基の第 2 世代インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサー(最大 205W)
    メモリー
    最大 1.5TB、サーバーあたり 24 個の 64GB 2,933MHz TruDDR4 3DS RDIMM
    I/O 拡張
    最大 3 個の PCIe アダプター:2 個の PCIe 3.0 x 16 + 1 個の PCIe 3.0 x 4 スロット
    高速化 最大 4 基のダブル幅、フルハイト/フルレングスの GPU(それぞれ PCIe 3.0 x 16 スロット)、または最大 8 基のシングルスロット、フルハイト/ハーフレングスの GPU(それぞれ PCIe 3.0 x 8 スロット)
    管理ネットワーク・インターフェース 1GbE BMC システム管理専用の RJ-45×1
    内蔵ストレージ 最大 8 台の 2.5 型ホットスワップ対応 SSD または HDD SATA ドライブ(リア・ベイ内)最大 2 台のホットスワップ非対応 M.2 SSD、6Gbps SATA(内部ベイ内)
    RAID サポート
    SW RAID 標準; オプションで HBA または HW RAID(フラッシュ・キャッシュ装備)
    電源管理
    Extreme Cloud Administration Toolkit(xCAT)によるラックレベルの電力制御・管理
    システム管理
    Lenovo XClarity Controller を使用したリモート管理、1Gb 管理専用 NIC
    対応 OS
    Red Hat Enterprise Linux 7.5。詳細については、 lenovopress.com/osig をご覧ください。
    限定保証
    3 年間部品/3 年間オンサイト修理・保証サービス(翌営業日対応、9 時~5 時/CRU)、サービスのアップグレードを利用可能
  • 360° ツアー

  • 特長

    AI ワークロードを加速する

    ThinkSystem SR670 は、人工知能(AI)と高性能コンピューティング(HPC)に最適なパフォーマンスを実現します。ThinkSystem SR670 は 2U の筐体に4 基の大型、もしくは 8 基の小型GPU を搭載でき、機械学習、深層学習そして推論で必要とされる演算集中型ワークロードに最適です。

    最新の第 2 世代インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーを基盤とし、NVIDIA Tesla V100 やT4などのハイエンド GPU に対応するように設計された ThinkSystem SR670 は、AIおよび HPC ワークロード用に最適化された加速パフォーマンスを提供します。

    AI ワークロードを加速する

    最大のパフォーマンス

    アクセラレーターの性能を利用するワークロードが増えるに伴い、GPU 密度の需要が増えています。小売、金融サービス、エネルギー、医療などの業界は GPU を利用することで、より優れた知見を抽出し、ML、DL および推論技術を利用してイノベーションを推進しています。

    ThinkSystem SR670 は、データセンターの密度を維持しながらシステム性能を最大限に高め、生産現場での HPC および AI のワークロードの高速化を実現する最適なエンタープライズ・クラスのソリューションを提供します。

    最大のパフォーマンス

    スケーラブルなソリューション

    AI を開始したばかりでも、実働環境に移行中の場合でも、組織のニーズに応じて拡張できるソリューションが必要です。

    ThinkSystem SR670 は、AI および HPC 用の強力なクラスター管理プラットフォームである、Lenovo Intelligent Computing Orchestration(LiCO)を搭載した高速ファブリックを備えた単一のクラスターで使用できるため、ニーズの拡大に応じてスケールアウトすることが可能です。また、LiCO は AI と HPC 双方のワークロードを提供し、TensorFlow や Caffe などの複数の AI フレームワークをサポートします。それにより、単一のクラスターでさまざまなワークロード要件の活用を可能にさせます。

    スケーラブルなソリューション
お得なメルマガ
FacebookTwitterYouTubeinstagramflickr
国・地域を選択