Explore Close
0120-80-4545

レノボのEPYC™搭載サーバー

EPYC

レノボのEPYC™搭載サーバー

最新の第2世代AMD EPYC™を搭載したサーバーが、お客様のビジネス・ニーズに最大限に応えます。 インフラストラクチャーの管理に、レノボは幅広いサーバー・テクノロジーを提供します。

概要

最新のデータセンター・ワークロードのための、EPYC™アーキテクチャー

Lenovo ThinkSystem SR645およびSR665は、AMD EPYC™が誇る業界最高水準のパフォーマンスとI/O 性能を提供し、TCOの削減と、 IT投資におけるROIの最大化に最適なインフラストラクチャー・ソリューションを構築します。

この2つの新しいサーバーは、将来のワークロード・ニーズまで十分に考慮して設計されており、仮想化、ソフトウェア定義型、データベース、データ集約型分析といった主要なワークロードを最大効率で展開することが可能です。

第2世代AMD EPYCプロセッサーを搭載したThinkSystemにより、レノボは64件のベンチマークで世界記録を達成しています。詳しくはこちら。

製品

レノボと AMD が、ビジネス・ニーズに最大限に応えるサーバーを発表

企業のデータセンターを合理化するコラボレーションが実現。AMDをベースとしたラック・サーバーの包括的なポートフォリオで、次世代のパフォーマンスを提供します。複雑なSDI(ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャー)、ビッグ・データ、VDI、データベース分析などのワークロードの実行に最適です。

ビデオを見る(英語)
ThinkSystem SR665

ThinkSystem SR665

最新の第2世代AMD EPYC™プロセッサーを搭載し、ソフトウェア定義型ワークロード、ビッグ・データ、VDI、データベースのパフォーマンスを加速。さらに、柔軟なストレージ構成と 2倍のI/O性能を備え、最新のデータセンターにおける利用率と効率を向上します。

ThinkSystem SR645

ThinkSystem SR645

最新の第2世代AMD EPYC™プロセッサーを搭載し、極めて高いコア密度とメモリー密度を実現するコンパクトな1Uラック型サーバー。データベース、分析、仮想化ワークロードなど、企業のデータセンター運用に力を発揮します。