Lenovo Logo
IBM TS4300 テープ・ライブラリー

IBM TS4300 テープ・ライブラリー

スタンドアロンのテープ自動化ソリューション

TS4300 は、コストを削減しながらデータを安全に長期保管するように設計された、高密度で拡張性が高く、管理しやすいソリューションです。

IBM TS4300 テープ・ライブラリー

スタンドアロンのテープ自動化ソリューション

TS4300 は、コストを削減しながらデータを安全に長期保管するように設計された、高密度で拡張性が高く、管理しやすいソリューションです。
  • 製品仕様

    DESCRIPTION SPECIFICATIONS
    フォーム・ファクター 3U
    物理容量
    • 12TB ネイティブ/最大 30TB 圧縮 (LTO8)
    • 6TB ネイティブ/最大 15TB 圧縮 (LTO7)
    • 2.5TB ネイティブ/最大 6.25TB 圧縮 (LTO6)
    ネットワーク・インターフェース イーサネット
    電源装置 標準で1基の電源機構を搭載、2基目を搭載することにより冗長電源
    ホットスワップ・コンポーネント 電源、テープ・ドライブ
    システム管理 Storage Management Initiative Specification (SMI-S) 対応
    サポート対象のオペレーティング・システム 一部の IBM サーバー、他の Linux と Microsoft Windows のオープンシステム・サーバー
    制限保証 一部部品の3年間の保証期間
    重量 ベースモジュール 最大 28kg、拡張モジュール 最大 22.6kg
    寸法 (H x W x D) 114mm x 446mm x 873mm
  • 特長

    スケーラブルなテープ・ライブラリー

    データ量が膨大に増え続けている状況の中、安全な長期データ保管は共通した要件であり、ますます切迫しています。テープ・ストレージは、ディスク・ドライブやフラッシュに比べてコストが安く、長期的なストレージ・オプションを提供します。また、ハッキングのリスクがほとんどありません。

    IBM® TS4300 テープ・ライブラリーは高密度かつ、拡張性が高く、管理が容易で、データセンターのスペースや設備に伴うコストを削減しながら長期にわたってデータを安全に保管します。モジュール式の設計なので、ユーザーはカートリッジとドライブ容量を簡単に増やすことができます。

    自動制御

    IBM TS4300 テープ・ライブラリーでサポートされている自動制御パスや、データパス・フェールオーバーなどの機能を利用すると、ホスト・アダプターや制御パスが失われた場合に自動制御を実行するので、セキュリティとコンプライアンスの要件を満たし、ビジネスの継続性を確保します。

    ベースから始める

    TS4300 ベース・ライブラリーには、管理に必要な全てのロボットと知能が含まれています。モジュール当たり最大 40 スロットの LTO カートリッジ容量、最大 5 個の入出力(I/O)スロットを搭載可能で、モジュールごとにフルハイト/ハーフハイトの LTO ドライブを 3 種類の組み合わせから選択できます。

    TS4300 ベース・ライブラリーはラックマウント型およびタワー型で提供いたします。モジュールの拡張は、ラックマウント型のみで可能です。IBM Spectrum Archive™ を利用して、IBM Linear Tape File System™ を組み込むことにより、IBMテープ・ドライブやライブラリーに保管されているデータへの直感的かつ視覚的な直接アクセスを実現します。

お得なメルマガ
FacebookTwitterYouTubeinstagramflickr
国・地域を選択