Lenovo Logo
Lenovo ThinkSystem DE4000Fオール・フラッシュ・アレイ

Lenovo ThinkSystem DE4000Fオール・フラッシュ・アレイ

データ・アクセスを高速化して効率を向上

エンタープライズレベルで実証済みの可用性機能を備えた、低コストで高性能なオール・フラッシュ・アレイ

Lenovo ThinkSystem DE4000Fオール・フラッシュ・アレイ

データ・アクセスを高速化して効率を向上

エンタープライズレベルで実証済みの可用性機能を備えた、低コストで高性能なオール・フラッシュ・アレイ
  • 製品仕様

    製品名 Lenovo ThinkSystem DE4000F All-Flash Array
    フォーム・ファクター
    • ベースシステム:2U/24
    • 拡張:2U/24
    データ容量 1.47PB
    ドライブ数 96
    拡張性 最大3台のDE240S拡張ユニット
    IOPS 最大300,000 IOPS
    持続的なスループット 最大10GBps
    システム・メモリ 64GB
    ベースI/Oポート(システムあたり)
    • 4 x 10Gb iSCSI (光ファイバー)
    • 4 x 16Gb FC
    オプションI/Oポート数(システムあたり)
    • 8 x 10Gb iSCSI(光ファイバー)または16Gb FC
    • 8 x 16/32Gb FC
    • 8 x 10/25Gb iSCSI(光ファイバー)
    • 8 x 12Gb SAS
    標準ソフトウェア機能 スナップショット、非同期ミラーリング
    オプション・ソフトウェア機能 同期ミラーリング
    最大システム数
    • ホスト数/パーティション数:256
    • ボリューム数:512
    • スナップショット・コピー数:512
    • ミラー数:32
  • 特長

    課題

    重要なビジネスアプリケーションは、市場投入までの時間、収益、顧客満足度に直接影響するため、最大限の効率で稼働することが重要です。そのため、データセンターでは、ミッションクリティカルなビジネス・オペレーションをコントロールするアプリケーションのスピードと応答性を向上させる方法を模索しています。

    競合他社との差別化を図り、市場投入までの時間を短縮するためには、さまざまなワークロードが混在する環境から、価値と洞察を迅速かつ確実に引き出すことが必要です。

    ソリューション

    エントリーレベルのLenovo ThinkSystem DE4000Fオールフラッシュ・ストレージ・システムは、わずか2Uでデータへのアクセスを高速化し、効率を向上します。

    企業導入実績のある可用性機能と、相応のIOPS、100マイクロ秒未満の応答時間、最大10GBpsの読み取り帯域幅を組み合わせています。

    ThinkSystem DEシリーズ・オール・フラッシュ・アレイの可用性機能は以下の通りです。

    • 自動フェールオーバー機能を持つ冗長化されたコンポーネント
    • 包括的な調整機能を備えた直感的なストレージ管理
    • プロアクティブ・リペア機能を備えた高度な監視・診断機能
    • データ保護を目的とするスナップショット・コピー作成、ボリューム・コピーおよび非同期ミラーリング
    • データの整合性を確保し、サイレント・データの破損から保護するデータ保証機能

    ThinkSystem DEシリーズのオール・フラッシュ・ストレージ・サブシステムは、価格性能比、構成の柔軟性を最適化しており、シンプルです。これにより、重要なビジネスデータを迅速に処理し、より良い洞察を得て、より効果的な意思決定を行うことができます。

    オール・フラッシュが実現するパフォーマンス

    エントリーモデルであるDE4000Fは、マイクロ秒単位の応答時間で300k を超える持続IOPSを実現しています。読み取りスループットは最大10GBpsで、ほとんどの作業に十分な性能を発揮します。

    ストレージ・ネットワークに対するお客様の投資を守るため、DE All-Flashシリーズは幅広い高速ホスト・インターフェースをサポートしています。DE4000Fは、16/32Gbのファイバー・チャネ、10/25GbのiSCSI、12GbのSASをサポートしています。

    DEオール・フラッシュシリーズは、2,000台以上の15k rpm HDDを上回るパフォーマンスを発揮しながら、ラック・スペース、電力、冷却力はわずか2%しか必要としません。スペースと電力の消費を98%削減したDEシリーズは、お客様のパフォーマンス要件を継続的に満たしながら、IT運用の全体的な効率を大幅に向上させることができます。

    オール・フラッシュが実現するパフォーマンス

    競争優位性を維持する

    ダイナミック・ディスク・プール(DDP)テクノロジーにより、ストレージ管理者は、RAID管理を簡素化し、データ保護を向上させ、あらゆる状況下でもパフォーマンスを維持することができます。

    この革新的なテクノロジーは、ドライブで不具合が発生した際のパフォーマンスへの影響を最小限に抑え、従来のRAIDに比べて最大8倍の速さでシステムを最適な状態に戻すことができます。

    リビルド時間の短縮と、再構築を優先する特許技術により、DDP機能は複数のディスク障害にさらされる機会を大幅に軽減し、従来のRAIDでは達成できないレベルのデータ保護を提供します。

    DEシリーズでは、すべての管理タスクを、ストレージがオンラインで、完全な読み取り/書き込みデータ・アクセスが可能な状態で行うことができます。ストレージ管理者は、接続されたホストへのI/Oを中断することなく、設定の変更、メンテナンス、ストレージ容量の拡張を行うことができます。

    DEシリーズの無停止管理機能には以下のようなものがあります。

    • ダイナミックなボリューム拡張
    • ダイナミックなセグメントサイズの移行
    • ダイナミックなRAIDレベルの移行
    • ファームウェアの更新

    DEシリーズのオール・フラッシュ・アレイは、以下のような高度なデータ保護機能により、ローカルおよびリモートでのデータ損失やダウンタイム発生を防ぎます。

    • スナップショット/ボリューム・コピー
    • 非同期ミラーリング
    • 同期ミラーリング
    • 完全なドライブ暗号化
    最終的にすべてのドライブは再度デプロイされ、リタイヤとなり、あるいは整備されます。このような場合、機密データがドライブと一緒に外へ出ることは避けたいものですが、ローカルキー管理とドライブ・レベルの暗号化を組み合わせることで、パフォーマンスに影響を与えることなく、保存データの包括的なセキュリティを実現します。

    競争優位性を維持する
お得なメルマガ
FacebookTwitterYouTubeinstagramflickr
国・地域を選択