a female nurse

内側も外側も柔軟にする方法を見つける

Hubei Initiate Information Technology社は、同社のITサービスを変革するために、どのようにレノボのマネージド・サービスを活用したのでしょうか。

レノボの「データ中心型」

インフラストラクチャー・ソリューション

内側も外側も柔軟にする方法を見つける

Hubei Initiate Information Technology社は、同社のITサービスを変革するために、どのようにレノボのマネージド・サービスを活用したのでしょうか。

レノボの「データ中心型」

インフラストラクチャー・ソリューション

1

背景

Hubei Initiate Information Technology社は、通信エンジニアリングからネットワーク・システムの構築、さらにはネットワーク統合メンテナンス・ソリューションまで、中国の企業が事業経営に必要とするネットワーク・インフラストラクチャーの構築、管理、および保守をサポートする企業です。

同社の多くの顧客は複雑なネットワーク機能を求めています。そのため、顧客満足度を高めるには、それぞれのニーズにぴったりと合ったものを提供できるかどうかにかかっています。

2

課題

Hubei Initiate Information Technology社のネットワーク・オペレーション・センター(NOC)は、彼らがマネージド・サービスを提供する上での基盤となっています。

しかし、顧客が自社のデータセンターからNOCに接続するためには、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)から専用のワイヤレス・エリア・ネットワーク(WAN)回線をリースする以外に方法がありませんでした。顧客の中でも大企業はこの方法を問題なく選択していましたが、特に、追加の回線容量を短期間だけ必要とするような中小企業にとってはコストがかかりすぎました。

また同社では、顧客へのこうしたシステムの提供と維持管理を主にサードパーティを通じて行っていたため、顧客のネットワークに対する可視性が限られ、帯域幅の問題を特定し解決することが非常に困難でした。

ネットワークの強化

中小企業へのサポート体制を強化し、将来的により多くの顧客を獲得するため、Hubei Initiate Information Technology社は、従量課金制ネットワーク・サービスの開発に着手しました。

レノボが相談を受けたのは、このタイミングでした。

スケーラビリティのためのセッティング

レノボはHubei Initiate Information Technology社の現在だけでなく将来にわたった目標達成を考慮しながら、同社顧客のデータセンターとNOCを接続する物理ネットワークと仮想ネットワークのリソースを実装しました。

また、レノボのマネージド・サービスは、継続的なサポート体制を提供しています。レノボチームは、あらゆる問題を迅速かつ効果的に解決するため、万全の準備を整えて常に待機しています。

今回のケースで最も重要なことは、私たちがサービスの利用状況に基づいた柔軟な価格設定で導入プランを構築した点です。これによりHubei Initiate Information Technology社は、TCOコスト(総所有コスト)の削減を実現したほか、同社の顧客が追加の帯域幅を必要とする場合には、ネットワーク・インフラストラクチャーを拡張して対応するというオプションも用意できました。

「レノボのマネージドサービスチームは全実装期間を通じて非常に頼りになりました。その後もソリューションを最大限に利用できるように継続的にサポートしてくれています」

Site Shu氏 Hubei Initiate Information Technology社、
運用管理担当マネージャー
3

成果

Hubei Initiate Information Technology社は、レノボのAs-a-Serviceのサポートとよりスマートなインフラストラクチャー・ソリューションを活用し、顧客に向けたサービス改善と内部のネットワーク管理の強化に成功しました。

現在、同社では、データセンター間での広域なネットワーク・サービスを提供し、物理環境と仮想環境双方の一元的な管理・制御を実現しています。さらに、全ネットワークにおける潜在的な遅延とパケット損失をリアルタイムで把握することが可能な、堅牢性と信頼性が備わった広域のVPNソリューションをも提供しています。

レノボが柔軟な価格設定モデルを提供したことで、Hubei Initiate Information Technology社の顧客は大幅なコスト削減を図り、その事実が新しい顧客の獲得にもつながりました。さらに、同社は従量課金制度での価格モデルを顧客に提案することもできるようになり、これにより動的ネットワークやインフラストラクチャーを必要とする中小企業は効率化を図ることができました。

顧客サービスを改善

内部ネットワーク管理を強化

従量課金ソリューションでコスト削減を実現

「当社は今後も革新的な新サービスの開発を続けます。そのためにはこれからもレノボとのパートナーシップを強化していくつもりです」

Hubei logo
Site Shu氏 Hubei Initiate Information Technology社、
運用管理担当マネージャー

よりスマートなAs-a-serviceインフラストラクチャー・ソリューションは、貴社にどんな新しい景色を見せてくれるでしょうか?

レノボのよりスマートなAs-a-service「データ中心型」インフラストラクチャー。従来のデータセンターからの移行で生まれる、ビジネスにおける変化をご覧ください。