Lenovoのビッグ・データおよび分析ソリューション

  • ビッグ・データ

    迅速な分析による優れた洞察

    データ分析は、あらゆるビジネスの意思決定を支えています。ビジネスに関する優れたインサイトを獲得するには、データの量、多様性、発生頻度に対応する必要があります。レノボが設計し、Lenovo サーバーで実証されたビッグ・データ・デザインを利用すれば、Apache™ Hadoop® や Apache™ Spark® with Cloudera®、Hortonworks®、MapR® のメリットをご活用いただけます。さらに、Lenovo サーバーが提供する、高い信頼性と柔軟性を備えた基盤をビジネス分析ソリューションに活用することで、データの価値を今まで以上に引き出し、インサイトを迅速に獲得できるようになります。

    • ワークロードの増加に合わせて拡張できる卓越したスケーラビリティー
    • より的確かつ迅速なビジネス上の意思決定を可能にする業界最先端のトランザクション処理
    • より迅速な応答を可能にする高いスループットを提供
    • ビジネス効率を上げる最適化されたシステムおよび検証済みの設計

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Big Data Validated Design for Cloudera Enterprise

    Lenovo Big Data Validated Design for Cloudera Enterprise により、レノボは、Apache Hadoop 環境と Apache Spark 環境向けの検証済みソリューションを提供します。検証済みのこの構成では、大量の構造化データと非構造化データについての複雑な分析を、難しい導入作業や設定を行うことなく、実施することができます。 高いパフォーマンスを発揮する Lenovo ThinkSystem SR650 サーバーや SR630 サーバーなど、さまざまなレノボ製品と Cloudera Enterprise を組み合わせて展開する際に役立つプランニングや設計の考慮事項、ベストプラクティスが提供されます。

    また、VMware vSphere 仮想サーバー環境へ、ビッグ・データ・プラットフォームと Cloudera Enterprise を組み合わせて展開することもできます。 Lenovo ThinkSystem サーバーにより実現される Lenovo Big Data Validated Design for Cloudera Enterprise を仮想環境で使用する場合には、管理者はほかの VMware vSphere 仮想ワークロードと同じように、ビッグデータ用のインフラストラクチャーを管理できるようになっています。

    大容量のストレージ環境を使用する企業は、ThinkSystem Validated Design を利用することで、コンピュート・リソースとストレージ・リソースを別々にスケーリングできます。Lenovo SD530 高密度コンピューティング・ノードとコスト効率に優れた ThinkSystem D3284 外部 SAS ストレージを組み合わせた分離型ストレージ構成で、ラックあたりのストレージ容量が 40% 以上増加します。Cloudera Enterprise 環境のサイズを最適に設定することもできるので、コンピュート・リソースを過剰にプロビジョニングしてしまうリスクを回避できます。

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Big Data Validated Design for Cloudera Streaming Analytics

    ストリーミング・データのリアルタイム分析を必要としている企業向けに、ストリーミング分析を行うためのリファレンスアーキテクチャーを提供しています。Apache Spark Streamingと機械学習に対応するこの Cloudera Enterprise アーキテクチャーは、データ・ノードに Lenovo ThinkSystem SR650 を、管理ノードに ThinkSystem SR630 をそれぞれ使用しています。 この製品のデータ・ノードでは、インテルの 8168 Platinum プロセッサーを使用して、Apache Kafka データ・ストリーム処理プラットフォームや Hbase データベース、Elasticsearch アナリティクス・エンジンなど、アプリケーション・スイートを高速に処理します。 また、Kafka データ・ストリームの処理のためのストレージは、4 TB のインテル P4500 Series NVMe Solid State Drives を使用し、高い IOPS スループットと帯域幅に提供しています。Elasticsearch の検索データは、低遅延の Intel® Optane™ SSD DC P4800X Series に保存されます。このソリューションは、ハーフラックの構成から複数ラックの構成までに拡張できるよう設計、テストされています。リアルタイムのストリーミング・アナリティクス・アプライアンスに対応した、高パフォーマンス、低遅延のプラットフォームを必要としているユーザーに最適です。

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Big Data Validated Design for Hortonworks Data Platform

    Lenovo Big Data Validated Design for Hortonworks Data Platformは、最先端のテクノロジーのメリットと成熟したエンタープライズ対応の機能が一体化され、徹底的なテストを経て提供される統合ソリューションです。最初は標準構成の Hortonworks認定ハードウェア・プラットフォームを導入するだけで、このソリューションでは分析をすぐに実用化することができます。

    Lenovo ThinkSystem SR630、SR650 ラックサーバーや、100 GbEまで のラインアップを持つ高速な Lenovo ThinkSystem ネットワーク・スイッチなど、Lenovo ThinkSystem 製品ポートフォリオは、このソリューションを支える高性能の基盤として提供されます。

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Big Data Validated Design for MapR Converged Data Platform

    Lenovo Big Data Validated Design for MapR Converged Data Platform は、最新の MapRに含まれるApache™ Hadoop®と Apache™ Spark® ディストリビューションを実行して高性能かつ信頼性の高いシンプルなビッグ・データ・ソリューションを実現するよう設計されています。プラットフォーム・サービスを基盤とする MapR には、Hadoop や Spark のオープン・ソース・エコシステム・プロジェクトが広範に用意されており、さまざまな用途で、ビッグ・データを活用できます。このエディションの目的は、管理者が業務に適したツールを選択できるようなオープン・プラットフォームを提供することにあります。MapR は広範な種類の API をサポートし、操作が容易です。MapR のHadoop や Spark の実装を容易な点を、レノボのサーバーとスイッチが持つパフォーマンスおよび信頼性と組み合わせています。

    Lenovo ThinkSystem SR650 ラック・サーバーや、100 GbE までのラインアップを持つ高速な Lenovo ThinkSystem ネットワーク・スイッチなど、Lenovo 製品ポートフォリオは、このソリューションを支える高性能の基盤として使用されます。

    詳細情報(英語):

    lenovo systems solutions big data
  • IBM

    Lenovo Converged Analytics Platform for IBM

    企業が、データに基づく意思決定プロセスを利用した競争力の強化や運用効率の確保を目指していることを受けて、レノボ、IBM、およびインテルは、できる限り円滑に移行を進めるための、コンバージド・アナリティクス・プラットフォームを設計しました。Lenovo Converged Analytics Platform for IBM は、オープン・ソースの Apache Spark やデータ・ウェアハウス、あるいは機械学習アプリケーションの開発など、企業の分析ニーズをエンタープライズ・レベルでサポートします。データ・サイエンティストは、IBM Watson Studio Local (旧 Data Science Experience Local) サービスを使用して、適切な機械学習モデルを定義し、開発できます。また、IBM Watson Studio Local を、Hadoop および Spark データベースによるデータ・レイク、ならびに IBM Db2 Big SQL や IBM Db2 Warehouse アプリケーションと組み合わせることで、豊富な既存の企業情報をビジネスに活用できるようになります。

    レノボのコンバージド・アナリティクス・プラットフォームにより、企業の固有の要件に基づいて、前述のアプリケーションの 1 つか 2 つ、または 3 つすべてを展開することができます。またこのプラットフォームは、IBM Cloud Private (ICP) または ICP for Data 展開の一部として実行することもできます。ICP は、企業がクラウドネイティブ・アプリケーションを開発、テスト、実行できるように設計された、オンプレミスのプライベート・クラウドです。ICP モデルを使用することで、コンテナ化やスケール・メリットによってクラスターの有効利用を実現し、迅速な展開を図ることができます。

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Big Data Validated Design for IBM SQL Analytics

    ビッグデータ・クラスターにおける SQL アナリティクスは、今や企業にとって不可欠なワークロードの一つになっています。このワークロードは機能とパフォーマンスが優れていることから、広く採用されています。Spark SQL を導入すれば、リアルタイム・アナリティクスの実現が可能となり、競争の激しい今日のビジネス環境で求められるビジネス・インサイトをスピーディに得ることができます。

    このソリューションは、Apache Spark SQL と IBM Db2 Big SQL の環境をサポートします。そのため、Spark SQL が提供するインメモリー処理エンジンと、SQL アナリティクス実行時のサポート機能を活用すれば、膨大なデータセットを分析する際に、パフォーマンスとコストの面で大きなメリットが得られます。さらに、このソリューションを使用すると、Apache Spark SQLやIBM Db2 Big SQLを、Lenovo ThinkSystem SR630による管理ノードやThinkSystem SR650 によるデータノードの分散クラスターに配備することができます。また、Intel NVMe デバイスやLenovo NE10032 100Gbps などの高速ラックスイッチと組み合わせれば、このソリューションの主要な特徴である次のようなことが実現できます。

    • スケーラブルな SQL アナリティクスを可能にする事前定義された検証済みのビッグ・データ・ノード
    • Apache Spark SQL や IBM Db2 Big SQL を使用して、パフォーマンスの高いSQL解析ソリューションを配備
    • データセンターで設置に要するスペースはわずかでありながらきわめて高いパフォーマンスを発揮するエネルギー効率に優れたクラスター
    • 分析時間を短縮し、スケーラビリティーを活用

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Big Data Validated Design for IBM Db2 Warehouse

    IBM Db2 Warehouse インフラストラクチャーにおいて予測可能なパフォーマンスを実現し、インフラストラクチャーの展開を加速できるよう設計、最適化されています。IBM Db2 Warehouse Analyticsソフトウェアは、ソフトウェア定義のデータウェアハウスのソリューションです。プライベート・クラウドや仮想プライベート・クラウドで使用されるDocker コンテナ・テクノロジーが使用されます。データ・ウェアハウス・ワークロード向けに最適化された Lenovo ThinkSystem SR630 管理ノードおよび Lenovo ThinkSystem SR650 データ・ノードのクラスター上に展開されます。ネットワークの処理は、Lenovo ThinkSystem NE10032 100 Gbps 高速データ・ネットワーキング・スイッチで行います。

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Big Data Validated Design for IBM Watson Studio Local

    IIBM Watson Studio Local(旧称 Data Science Experience Local)ソフトウェアをサポートするためのソリューションです。このデータ・サイエンス・プラットフォームでは、データ・サイエンティスト、データ・エンジニア向けのすぐに利用できるオンプレミス・エンタープライズ・ソリューションと、データ・サイエンス・ツールの製品群が提供されます。このソリューションは、機械学習やディープ・ラーニングのワークロード向けに最適化された Lenovo ThinkSystem SR650 のデータ・ノードと管理ノードのクラスター上に展開されます。ネットワークの処理は、Lenovo ThinkSystem G8272 10 Gbps データ・ネットワーキング・スイッチで行います。

    詳細情報(英語):

     

     

    lenovo systems solutions big data
  • SAP

    Lenovo Solution for SAP Data Hub – 拡張性の高い統合型の分析機能

    Lenovo Solution for SAP Data Hubは、デジタル変革の成功に向けた重要な第一歩となります。 このソリューションにより、複数レイヤー、複数ベンダー、複数ロケーションで構成された環境 (オンプレミス、クラウド、ハイブリッド・クラウド) の一元的な分析が実現します。 また、デバイスやデータについて概要レベルでの監視が可能になります。

    IoT、ビデオ・イメージング、モバイル・デバイス、リアルタイム監視などのユースケースから新たなデータ・ソースが発生し、データが爆発的に増加しています。 多くの企業は、このようなデータをすべて保存し、そこからビジネス・インサイトを獲得して競合優位を確立するという課題に直面しています。それと同時に、企業のデータ環境はますます複雑化し、利用可能なデータから最大限の価値を引き出す作業が費用のかかる難しいものになっています。

    Lenovo Solution for SAP Data Hubは、このような課題を解決します。データの統合を実行したり、データの移動をオーケストレーションしたりすることが可能になり、複雑で多様性のあるデータ環境全体でデータを統制できるようになります。 また、ビッグ・データの処理機能を使用して、非常に強力なデータ・パイプラインを構築することもできます。さらに、エンタープライズ対応のシームレスで一元的な監視機能と環境管理機能を活用すれば、既存のデータとプロセスを管理、共有し、社内全体に分散させることができます。

    詳細情報(英語):

     

    lenovo systems solutions big data
  • Splunk

    Lenovo Validated Design for Splunk Enterprise

    Lenovo Big Data Validated Designs for Splunk は、マシン・データの分析プラットフォームとして設計されています。アプリケーション、センサー、システム、Web サーバーなどのテクノロジー・インフラストラクチャーから、毎日絶え間なくデータが発生しています。Splunk Enterprise ソフトウェアにより、このようなマシン・データを収集し、一元化された方法で整理してリアルタイムのインサイトを抽出することができます。Splunkでは、リレーショナル・データベースからもインサイトを獲得できるため、企業内のあらゆるデータの価値を最大限に引き出せるようになります。Lenovo ThinkSystem SR650 ラック・サーバーや、100 GbE までのラインアップを持つ高速な Lenovo ThinkSystem ネットワーク・スイッチなど、Lenovo 製品ポートフォリオは、このソリューションを支える高性能の基盤として使用されます。

    Splunk Enterprise は、Lenovo ThinkAgile CP Series でも利用できます。ThinkAgile CP は、アプリケーション・マーケットプレイスとエンドツーエンドの自動化機能が組み込まれたコンポーザブルなオールインワン・クラウドであり、お客様のデータセンターですぐにクラウドを運用できます。ThinkAgile CP Series では、モジュール型のコンピューティング、ストレージ、ネットワーキング・コンポーネントを Cloudistics クラウド仮想化ソフトウェアと組み合わせて使用し、個々に容量の拡張と割り当てを行う IT リソースのプールを作成して、アプリケーションの要件を満たすようにリソースを自動的に構成します。 ThinkAgile CP アプリケーション・マーケットプレイスを使用すれば、Splunk Enterprise をオンデマンドに数分で展開でき、IT がクラウド・プロバイダーのようになります。また、IT ゼネラリストがプラットフォームを簡単に管理できるため、専門家スタッフによる追加のスキルは必要ありません。

    詳細情報(英語):

     

    lenovo systems solutions big data