DevOps

spacer

DevOps

短期間でソフトウェアを開発する

デジタル資産を求めるユーザーのニーズが急速に拡大しています。これに対応するには、コードやアプリケーションの開発とデリバリーの効率を高めなければなりません。Lenovo DevOps では、完全なエンジニアリング運用プロセスを実現して、IT ガバナンスとセキュリティを確保し、インフラストラクチャーの自動化を可能にします。

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「DevOps」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

短期間でソフトウェアを開発する

  • 周辺機器

    DevOps周辺機器

  • 概要 / ソリューション

    概要 / ソリューション

    Lenovo DevOps with OpenShift Solution

    ソフトウェアは、ビジネスの在り方を変えてきました。そしていまや企業にとってソフトウェアは単にビジネスをサポートするだけの存在でなく、企業のソフトウェア戦略がビジネスの成功を左右しようとしています。レノボの DevOps offering with Red Hat OpenShift Solution™ は、エンタープライズグレードの完全なソリューションです。モジュール化されたハードウェア・インフラストラクチャーを先進のソフトウェアプラットフォームと連携させて、ソフトウェア・コード開発のための包括的な開発環境を提供します。

     

     

    Lenovo DevOps Validated Design for Red Hat OpenShift on RHEL

    Lenovo DevOps Validated Design for Red Hat OpenShift on RHEL ソリューションでは、Google Kubernetes コンテナ・スケジューラーにより、コンテナ化されたワークロードをオーケストレーションすることができます。Red Hat Enterprise Linux OS 上に OpenShift Platform を展開することで、継続的なソフトウェア開発のパイプライン・メカニズムと開発者向けツールを使用可能となり、ソフトウェア開発に DevOps モデルを取り入れることできます。レノボの Red Hat OpenShift Platform のリファレンスアーキテクチャーは、インフラストラクチャーのブループリントとベスト・プラクティスを提供します。これに従って、ソフトウェアの開発プロセスを最適化するプラットフォームを実装し、デジタル・トランスフォーメーションのプロセスを進めることができます。

    Lenovo ThinkSystem SD530、SR630、および SR650 ラック・サーバーは、このソリューションを支える高性能な基盤となります。Red Hat OpenShift ソフトウェアとともに使用すると、エンタープライズ規模の展開向けの理想的な組み合わせとなります。

     

     

    Lenovo DevOps Validated Design for Red Hat OpenShift on ThinkAgile HX

    Lenovo DevOps Validated Design for Red Hat OpenShift on ThinkAgile HX は、レノボのハイパーコンバージド・アプライアンス上で DevOps 向けのクラウド・インフラストラクチャー・ソリューションを実現します。これにより、クラウド・インフラストラクチャーの導入作業と運用が大幅に簡素化されます。このソリューションは Lenovo ThinkAgile HX ハイパーコンバージド・アーキテクチャー上に構築するエンタープライズ・クラウド・インフラストラクチャーです。ハイブリッド・クラウド環境の導入を計画している企業に最適なソリューションです。導入を円滑に進められるように、リファレンスアーキテクチャーには、サイジングに関する推奨事項や導入のベスト・プラクティス、検証済みの構成などが用意されています。このソリューションを使用すれば、クラウド環境のオーケストレーションや仮想化機能とオーケストレーションすることができ、既存のハイパーコンバージド・インフラストラクチャーを強化することができます。

     

     

  • DevOps の価値

    DevOps の価値

    DevOps を利用した開発のメリット

    • ソフトウェアの開発プロセスと実行環境の構築を効率化
    • 最新の手法を活用し、短期のサイクルでコードを開発、テスト、公開
    • クラウドネイティブのツールを活用して、IT インフラストラクチャーとアプリケーションの展開を自動化
    • プライベート・クラウドで、セキュリティと運用を厳格に管理。パブリック・クラウドは、各リソース間でワークロードや資産を柔軟に移動できるバースト対応の開発環境として利用
    • 事業部門がソフトウェア開発のための工程を簡単に構築できるプラットフォームを提供。事業部門は、ほかの事業部門とより大規模な開発プロセスを共有し、コードのアセットを共有可能

     

     

  • サービス

    サービス

    DevOps への移行を実現するさまざまなサービス

    ソフトウェア開発の方法を転換するためには、現状のハードウェア定義型の環境を抜け出し、ロードマップと KPI を明確に定義したソフトウェア定義型の方法を採用する必要があります。レノボでは、これを実現するためのステップを評価、プラン、展開、サポートまでの一貫したサービスを提供しています。これらのサービスには、次のようなものがあります。

    • DORA Certified PartnerDORA Certified PartnerDevOps Pipeline Production Assessment with DORA (DevOps Research and Assessment) Service- 既存のソフトウェア開発工程やプロセスの状態を把握するための企業サポートに主眼を置いたサービスです。制約条件や強みの評価が可能であるほか、すぐに効果を期待できる改善やモダナイゼーションへのアドバイスが得られます。
    • DevOps Business Acceleration Service - フォレンジック評価やインテリジェンスを活用し、組織戦略やリソースについてのビジネス目標の明確化と、その目標達成に向けた計画の策定を行います。将来のビジネスの成功につながる有意義な戦略の立案に向けて企業を支援します。
    • DevSecOps/ Pre-Production Code Security Assessment Service - コードのセキュリティ脆弱性情報の提供で業界をリードする Cybric 社と連携して実現しているサービスです。このサービスでは、コードやアプリケーションの現時点でのセキュリティの状態を詳細に把握できるほか、ソフトウェアの本番プロセスの修正や保護を行うために必要なステップについて、アドバイスが得られます。
    • アプリケーションモダナイジング・サービス - 戦略をソフトウェアベースのものに移行できれば、現行のコア・インフラストラクチャー・アプリケーションの多くをアップグレードしたり、置き換えたりできるようになります。 レノボは、モジュール式で拡張性の高いアプリケーションモダナイジング・サービスを通じて、このような移行の作業を支援します。 このサービスは、コンテナ化された環境や仮想マシン環境に新たなアプリケーションを展開する場合に利用できます。
    • コンテナおよびマイクロサービスに関するコンサルティング - 従来のようなアプリケーション固有のハードウェア・アーキテクチャーを、コンテナを特徴とするソフトウェアベースのアーキテクチャーへと移行する場合、さまざまな課題が生じます。レノボは、このような移行のプランニングにおいて企業をサポートするコンサルティング・サービスを提供しており、継続的な変革や将来のアップデートに対応したプランの策定などを支援します。
    • Lenovo 展開サービス - ソフトウェアベースのアーキテクチャーの実装において、セットアップや展開、オンサイトのトレニーングを実施するにあたり、必要な人員やノウハウを提供します。
    • Lenovo マネージド・サービス

     

     

  • ツール

    ツール

    適切なツールの準備が重要

    DevOps の世界において、DevOps ツールはそのコアとなる要素ではありませんが、DevOps の手法を実際に活用するには、適切な DevOps ツールを準備する必要があります。レノボは、主要な DevOps ツール・チェーン・プロバイダーと提携して、開発およびデリバリーのプロセスにおけるあらゆる主要な要素に対応しています。

    • DevSecOps / Pre-Production Code Security with Cybric - コードのコミットからアプリケーションのデリバリーにいたる開発のライフサイクル全体を通じて、セキュリティを完全に統合および自動化します。この機能が本番環境に影響を与えることはありません
    • CI/CD with CloudBees Jenkins Enterprise - レノボの開発プラットフォーム・ソリューションにより開発したエンタープライズグレードの継続的統合および継続的開発 (CI/CD) プラットフォームを通じて、CI/CD の運用を管理、最適化します
    • Release Management & Automation with Xebia Labs & Electric Cloud - ソフトウェア開発のライフサイクルにおけるコードのコミットからリリースまでの一連の作業を、CI/CD プロセスの一環として完全に管理できます
    • Plutora によるバリュー・ストリーム管理 - ソフトウェアのデリバリー・パイプライン全体で、アプリケーションのデリバリー・プロセスとビジネス価値フローの可視化を実現します。
    • Systems Management with Lenovo XClarity - Lenovo XClarity ファミリーのソフトウェア・ツールとアプリケーションであり、ソフトウェア・デファインド・アーキテクチャーとして導入が可能です。インフラストラクチャーの基盤プロセスの標準化、簡素化、自動化をサポートします

     

    DevOps Tools

     

  • リソース

    リソース

     

     

The purchase quantity of the product has reached the upper limit.
Same Day Shipping