ThinkAgile MX 認定ノード

Lenovo ThinkAgile MX Certified Node

ThinkAgile MX 認定ノード

Microsoft Windows Server ソフトウェア定義ソリューションの利用を円滑化

Microsoft Azure Stack HCIソリューションは、検証が実施された Storage Spaces Direct ソリューションを提供します。ThinkAgile MX 認定ノードではさらに一歩進んで、Azure Stack HCIソリューションを使いやすいマシン・タイプにパッケージ化し、以下を提供します
  • 注文のしやすさ
  • 構成ルールの適用(有効な構成を確保)
  • 「ベスト・レシピ」によるファームウェア更新
  • ThinkAgile Advantage(利用可能な場合)
  • オプションのサービス(導入、管理など)
warranty

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「ThinkAgile MX 認定ノード」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

ThinkAgile MX 認定ノード
TOP

Microsoft Windows Server ソフトウェア定義ソリューションの利用を円滑化

  • 特長

    特長

    ビジネスを加速する

    データ・ストレージの需要が急増するにつれて、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー (HCI) の利用が劇的に増えています。Microsoftは、HCI の機能を Azure Stack HCI とWindows Server ソフトウェア定義 (WSSD) ソリューションで提供するために、Windows Server の DataCenter エディションの機能として「Storage Spaces Direct (S2D)」を提供しています。

    Lenovo ThinkAgile MX 認定ノードは、認定ハードウェアで構築された HCI 構成コンポーネントであり、ThinkAgile アドバンテージ・サポートによるソフトウェア/ライフサイクル管理なども含まれているため、企業が迅速かつ容易にソリューションを展開することができます。

    Lenovo ThinkAgile MX Certified Node Front View

    価値創出の迅速化

    従来型の IT では、ソリューションの設計、テスト、実装、その後のメンテナンスにおいて相当の時間と労力が費やされていました。Microsoft は、この IT 課題を同社のAzure Stack HCIソリューションで解決するために S2D を作成しました。

    Lenovo は、ThinkAgile MX シリーズの設計、テスト、検証を手掛け、今日の IT に求められる厳しい要件をも超えて、お客様が必要とするAzure Stack HCIソリューションを素早く、容易に、高い信頼性で提供しています。これにより、お客様は堅牢で高性能の HCI ソリューションを素早く導入し、IT の課題を迅速に解決することができます。

    Lenovo ThinkAgile MX Certified Node Rear View

    簡易性と柔軟性

    Lenovo XClarityシリーズは、Microsoft の Windows Admin Center との緊密な結び付きにより、インフラストラクチャー、仮想マシン、ソフトウェア、ハードウェアを問わず、一本化された一元管理のシンプルなエクスペリエンスを提供します。ThinkAgile MX ノードは、インフラストラクチャーをカスタマイズする柔軟性を最大限に提供するために、幅広い選択肢のプロセッサー、メモリー、ストレージが用意されています。

    Lenovo ThinkSystem SR650 Rack Server
    Show More
    Less
  • 製品仕様

    製品仕様

    Description Specifications
    モデル名
    ThinkAgile MX 認定ノード – SR650
    フォームファクター
    2U
    セグメント
    ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー - S2D 向けの Microsoft Azure Stack HCIソリューション
    プロセッサー数
    2 基の第 2 世代インテル® Xeon® プロセッサー・スケーラブル・ファミリー (8~28 コア)
    メモリー (TruDDR4)
    最大 1.5 TB (最大 24 スロット)
    ネットワーク
    Mellanox (RoCE) または Cavium (iWARP) 10 GbE/25 GbE アダプタ、推奨 25 GbE
    ドライブ・ベイ数
    3.5 型 x 14台、2.5 型 x 24台
    ストレージ・オプション - 容量階層
    HDD × 4~10 台:4TB、6TB、8TB、10TB、12TB 4~20 台 の SSD:3.84TB
    キャッシュ階層
    2~4 台 の SSD またはホットプラグ対応 NVMe:800 GB/1.6TB SSD、1.6TB/3.2TB/6.4TB NVMe
    システム管理
    オプション:Lenovo XClarity によるハードウェア管理、Microsoft Windows 管理センターによるリソース管理
    ライセンス・オプション
    Microsoft Windows Server 2016 および 2019 (Datacenter バージョン)
    サポート
    Lenovo ThinkAgile アドバンテージ・サービス(利用可能な場合)その他の地域では標準ハードウェア・サポート

    仕様は国によって異なる可能性があります。

    Show More
    Less
  • リソース

The purchase quantity of the product has reached the upper limit.
Same Day Shipping