インテル Optane DC パーシステント・メモリー

Intel Optane DC Persistent Memory

インテル Optane DC パーシステント・メモリー

大容量、手ごろな価格、永続性

  • システム・メモリーの容量を優れた費用対効果で拡張
  • 電源を切っても永続性によってデータの完全性を維持
  • 新しいレベルのパフォーマンスとインメモリー分析機能を実現
  • より大量のデータを CPU のより近くに移動し、維持することでワークロードを最適化

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「インテル Optane DC パーシステント・メモリー」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

インテル Optane DC パーシステント・メモリー
TOP

大容量、手ごろな価格、永続性

  • 特長

    特長

    画期的なテクノロジー

    インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリーは、より大量のデータを CPU のより近くに移動する、革新的な新しいソリューションです。これにより、最初にストレージから取り出す必要なくデータにアクセスし、リアルタイムで処理や分析を行うことが可能になります。このメモリーは DDR4 DRAM と同等の低レイテンシーを提供します。さらに、一般的な NAND SSD より大きな容量と優れたデータ永続化機能を備えています。これにより、より多くのデータを CPU のより近くに保持して処理の高速化を実現することができ、電源を切ってもデータはメモリーに保持されます。

     

    Intel Optane DC Persistent Memory Video

     

    ギャップを埋める

    メモリーは、パフォーマンスの観点から見るとすばらしいものですが、高価で制限があります。ストレージは、容量の点では優れており、比較的安価ですが、パフォーマンスの点ではメモリーに及びません。インテル Optane DC パーシステント・メモリーはメモリー層とストレージ層の中間に位置付けられるもので、両方の長所を併せ持つ代替メモリーとして使用できます。これまでメモリー不足に悩まされていたアプリケーションの処理を高速化して、速やかに結果を得ることが可能になります。

     

    柔軟なソリューション

    インテル Optane DC パーシステント・メモリーでは、ユーザーやシステム・デザイナーは最適な方法でメモリーを柔軟に拡張できます。アプリケーションの要件と、パフォーマンス、容量、永続性、コストの特性に基づいて、最適な方法を選択できます。たとえば、パーシステント・メモリー・モジュールを、より大容量で手ごろな価格の揮発性メモリーとして、標準 DIMM と組み合わせて、コードの変更なしで導入できます。または、メモリーの永続性を利用するようにアプリケーションをプログラミングして、より速やかにデータから洞察を得ることも可能です。

     

    Bridging the gap

     

The purchase quantity of the product has reached the upper limit.
Same Day Shipping