EPEAT とは

EPEAT とはElectronic Product Environmental Assessment Toolの略で 米国の環境基準です。
GEC(Green Electronics Council)が米国環境保護局の運営のもと、パソコン(デスクトップ・モニター・ノートパソコン)を環境の側面から評価・格付けする制度です。
パソコンの環境アセスメント標準である「IEEE 1680」で規定している評価基準に基づいて、3段階に格付けしています。

  • 銅(必須の基準のみ満たしている)
  • 銀(必須の基準+任意の基準の50%以上を満たしている)
  • 金(必須の基準+任意の基準の75%以上を満たしている)

評価基準は、以下8つの大項目に分類されます。

  1. 環境に影響を与えうる材料の使用削減・除去
  2. 材料の選定
  3. 製品寿命とライフサイクルの延長
  4. 省エネ
  5. 梱包
  6. ライフサイクルアセスメント(LCA)とカーボンフットプリント
  7. 会社の環境パフォーマンス
  8. 会社の社会的責任

詳細についてはこちらをご覧下さい。