ThinkSystem DM シリーズ
・オールフラッシュアレイ

ThinkSystem DM Series All-Flash Array

ThinkSystem DM シリーズ
・オールフラッシュアレイ

オールフラッシュの変革がビジネスを加速させる

  • パフォーマンスを犠牲にすることなく 5:1 のデータ容量削減を実現
  • 定期的なダウンタイムや中断を阻止
  • ユニファイド・ストレージを最大57PBスケールアップすることでインフラストラクチャーを集約
  • ハイブリッド・クラウドのための最適化– サービス指向ITアーキテクチャを容易に導入

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「ThinkSystem DM シリーズ
・オールフラッシュアレイ」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

ThinkSystem DM シリーズ・オールフラッシュアレイ
TOP

オールフラッシュの変革がビジネスを加速させる

  • 特長

    特長

    ハイライト

    • 全体で5:1のデータ容量削減を実現
    • 10分未満(1スクリーン)で SQL Server、VMware および SAP HANA のような主要なワークロードをデプロイ
    • オールフラッシュ利用時に消費電力11倍削減を実感(HDDアレイとの対比)
    • 同期レプリケーション — 一次サイトを即座に切り替え
    • ユニファイド・アーキテクチャがハードウェアの要件を最大 50%軽減

    課題

    企業が市場投入時間を短縮し顧客満足度を高めようとする場合にはキービジネスのスピードと即応性を継続的に高めていく必要があります。こうした取り組みの重要な要素の一つはオールフラッシュ・ストレージであり、それが重要なワークロードを大幅に加速してくれます。

    しかしながら、オールフラッシュがデータセンターで普及していくにつれ、エンタープライズ・グレードのデータ・マネジメント機能が共有環境において不可欠のものであることがすぐに自明のものとなりました。究極的なソリューションを実現するため、オールフラッシュ・ストレージは堅牢なデータ・マネジメント、統合データ保護そしてシームレスなスケーラビリティを提供する必要があります。

    ソリューション

    エンタープライズ ストレージの要求に応えるため、ThinkSystem オールフラッシュ DMシリーズ・システムは高性能で優れた柔軟性を誇るトップクラスのデータ・マネジメントを提供しています。DMシリーズはONTAPデータ管理ソフトウェア上で稼動しますが、これは顧客に対してブロックとファイルのワークロードに向け集約されたストレージを提供するものです。それはIT運用の効率性、柔軟性そして信頼性を高めながらビジネスを加速させます。

    このエンタープライズ・クラスのソリューションは、ビジネス上必須のデータを加速させ、管理し、そして保護します。オールフラッシュ・ソリューションのメリットを現在享受していないお客様でも準備さえできればその導入について不安になる必要はありません。

    ThinkSystem DMシリーズは、オールフラッシュへの簡単でリスクのない移行を実現します。DMシリーズのシステムは、フラッシュが業界有数のパフォーマンス、容量そして密度を提供できるよう特別に構築されたものです。

    XClarity サポートを通じた柔軟性あるマネジメントも可能です。Lenovo XClarity マネジメント・ソフトウェアにより、 Lenovo ThinkSystem サーバー、ストレージそしてネットワークを合わせて運用することができます。

    Lenovo ThinkSystem DM All-Flash Systems

    あなたのデータを加速させる

    これらのオールフラッシュアレイは、40Gbイーサネット(GbE)、32GbファイバーチャネルそしてNVMeオーバー・ファイバーチャネルを含む幅広い接続性を提供し、レイテンシを最小化しパフォーマンスを最大化しています。

    事実、DMシリーズ・システムは非常に高速であるため、フラッシュ・ストレージがネットワーク速度を超過することで生じるその他システムに固有の帯域幅のボトルネックを解消します。NVMeオーバー・ファイバーチャネルを活用することでストレージのレイテンシを最大50%縮小することができます。

    Lenovo のオールフラッシュ DMシリーズ・システムにより、以下が可能となります。

    業務の効率を高めながらビジネスのスピードを加速させる

    • DM シリーズ・オールフラッシュアレイ・システムを利用して1つのクラスタで最大 4M IOPS を実現
    • ONTAP Flash Essentials を通じ共有環境における多大なワークロードの需要に応える一貫したハイパフォーマンスを可能に

    データセンターの経済性を変革しながらIT運用を簡素化

    • オールフラッシュアレイは、ハイブリッド・システムに対してサポートやパフォーマンス・チューニングのコストを最大3分の2ほど削減することができます
    • 重複排除機能と圧縮機能によりラックスペースを38倍、電力消費を11倍減らします。
    • データ容量削減技術により最大5:1の容量削減を実現します。
    • オンボード・ボリューム暗号化、ソフトウェア・ベースの保存データ暗号化そして多要素認証機能によりSEDドライブを利用する上でのコストや煩雑さを解消します。

    データのコントロールとセキュリティを保持しながら最大限の柔軟さを持ってあらゆる場でフラッシュをデプロイ

    • 最適に稼動する場所ニデータやアプロケーションを移動DM Seriesや、クライド内に
    • 企業アプリケーション、VDI、データベースそしてサーバー仮想化のためもっとも広範囲にわたるアプリケーションのエコシステムを統合
    • フラッシュを無停止の状態でインフラストラクチャーに統合し、サイロを除去し要求事項が拡大するにつれスケールアウトします

    ThinkSystem DMシリーズ・オールフラッシュは、Oracle、Microsoft SQL Server、MongoDB、VDI そしてサーバー仮想化などのパフォーマンス重視のアプリケーションに最適です。またそれは、共有環境における一般的なデータセンターの様々なワークロードに対する格好の選択肢でもあります。

    ThinkSystem DMシリーズには、競争優位性を守る上で役立つパワフルな統合データ保護ソフトウェアのスイートが含まれています。その主な利点には以下のようなものがあります。

    • 重複排除、圧縮、そしてストレージ・コストを軽減しパフォーマンスへのインパクトを最小化するためのクローニングやスナップショット・コピーと組み合わせたコンパクション
    • アプリケーションの運用を簡素化するアプリケーション整合性バックアップと復元
    • MetroCluster ソフトウェアによる同期レプリケーション - ゼロ目標復旧地点(データ喪失・・)およびミッションクリティカルなワークロードに対するゼロに近い目標復旧時間を実現するオールフラッシュアレイのための業界有数の機能
    • Snaplock を通じたすべてのデータ・コンプライアンスと保持の要求事項を満たす機能

    ThinkSystem DM Series Hybrid Flash Expansion Modules

    柔軟なデザインでデータを最適化

    DMシリーズ・システムに組み込まれたインライン・データ容量削減テクノロジーは通常5倍のスペース節約を実現し、そして以下のメリットをもたらします。

    • インライン・データ・コンパクション テクノロジーは革新的なアプローチを用いて同一のボリュームから複数の論理データロックを単一の4Kブロックへまとめます。 これは比較的小さなI/Oサイズのデータベースのワークロードのために相当のスペースを解放するものです。インライン圧縮と組み合わせた時、ONTAPの顧客はOracleデータベースに対して67:1という多大なスペース節約ができたことを報告しています。
    • インライン圧縮 はパフォーマンスへほとんどインパクトを及ぼしません。非圧縮性データの検出により無駄なサイクルを排除します。
    • インライン重複排除の強化により冗長なブロックを除去することでスペース節約の程度を最大化します。VDI OS パッチなどの一定のワークロードにおいて70:1という高い削減率を実現することができます。

    将来にパフォーマンスや容量のニーズが変更されたりクラウドの戦略が進化したりすることがあっても、あなたの投資は以下の形で守られます。

    • オールフラッシュ・システムはDMシリーズ・ハイブリッド・システムとシームレスなクラスタを形成し、ハイパフォーマンスのティアと低コスト容量のティアの間で透明性を持ってワークロードを移動させ、パフォーマンスのサイロを除去します。
    • DMシリーズは、ビジネスの変化に合わせて成長し適応していくことを可能とします。それはあなたの投資が守られるよう異なるコントローラ、SSDサイズそして次世代テクノロジーを混在させることを可能とします。
    • DMシリーズは実証済みのクラウド接続性を備えています。パフォーマンスと投資リターンの最大化を狙ってクラウドとオンプレミスのストレージの間で容易にデータを移動させることができるのです。
    • Oracle、Microsoft、VMware、SAP、OpenStack やその他の多数のものへの主要アプリケーションの統合により企業のワークロードのデータ管理を最適化します。

    Lenovo ThinkSystem DM All-Flash Rear View
  • 製品仕様

    製品仕様

    Description Specifications
      DM7000F DM5000F
    NASスケールアウト 12組の高可用性ペア 12組の高可用性ペア
    SSD最大数 4608 1728
    最大データ容量:オールフラッシュ 70.5PB / 62.6PiB 24.1PB / 21.5PiB
    実効容量 281PB / 249.6PiB 96.7PB / 85.8PiB
    最大メモリ容量 3072GB 768GB
    SANスケールアウト 6組の高可用性ペア 6組の高可用性ペア
    SSD最大数 2304 864
    最大データ容量 35.3PB / 31.3PiB 12.1PB / 10.7PiB
    実効容量 140.5PB / 124.8PiB 48.4PB / 42.8PiB
    最大メモリ容量 1536GB 384GB
    クラスタ・インターコネクト 4x 10GbE 4x 10GbE
    高可用性アレイ毎の仕様 アクティブ - アクティブ・コントローラ
    SSD最大数 384 144
    最大データ容量:オールフラッシュ 5.9PB / 5.2PiB 2.0PB / 1.8PiB
    実効容量 23.8PB / 21.1PiB 8.4PB / 7.2PiB
    コントローラ・フォームファクター 2つの高可用性コントローラを備えた3U型シャーシ 2つの高可用性コントローラと24個のSSDスロットを備えた2U型シャーシ
    メモリー(最大) 256GB 64GB
    NVRAM 16GB 8GB
    PCIe拡張スロット数(最大) 4 対象外
    FCターゲットポート数(32Gb オートレンジ、最大) 8 対象外
    FCターゲットポート数(16Gb オートレンジ、最大) 24 8
    40GbEポート数(最大) 8 対象外
    10GbEポート数(最大) 32 8
    10GbE BASE-T ポート数(1GbE オートレンジ)(最大) 12 対象外
    12Gb / 6Gb SAS ポート数(最大) 24 4
    クラスタ・インターコネクト 4x 10GbE 4x 10GbE
    対応するストレージ・ネットワーク FC, iSCSI, NFS, pNFS, SMB FC, iSCSI, NFS, pNFS, SMB
    OSバージョン ONTAP 9.4 以上 ONTAP 9.4 以上
    シェルフとメディア DM240S (2U型、24個のドライブ、2.5インチSFF)
    対応するホスト/クライアント OSes Microsoft Windows、Linux、Mac OS、VMware ESXi

    DMシリーズ・オールフラッシュ・ソフトウェア - ONTAP 9 ソフトウェア・バンドルには、先進的なデータ・マネジメント、ストレージ効率、データ保護、ハイパフォーマンスおよびインスタントクローニング、データレプリケーション、アプリケーション対応バックアップと復元そしてデータ保持のような先進的機能を提供する製品群が含まれています。詳細については、ONTAPデータシートをご確認ください。
  • 周辺機器

    ThinkSystem DM シリーズ・オールフラッシュアレイ周辺機器

  • リソース

The purchase quantity of the product has reached the upper limit.
Same Day Shipping