LENOVOサーバー上のRED HATソリューション

  • パートナーシップ

    概要

    レノボとRed Hatはエンタープライズ・ソリューションにおけるリーダーであり、その長期的なパートナーシップをクラウド・コンピューティングにも拡大しつつあります。このパートナーシップにより、企業のお客様は、エンドツーエンドの設計、導入、カスタマー・サービスが完全にサポートされた最適なエンドユーザー体験を得ることができます。

    • Red Hat Enterprise Linux
    • Red Hat Enterprise Virtualization
    • Red Hat Cloud Infrastructure
    • ソリューション

    詳細情報

     

     

    ソリューション

  • Linux

    Red Hat Enterprise Linux

    Lenovoサーバー・ファミリー・ハードウェアの最新の技術革新をRed Hat Enterprise Linuxで最大限に活用できるよう、Red Hatとレノボのエンジニアは何年にもわたって協力してきました。Red Hat Enterprise Linuxを利用すれば、企業はビジネスクリティカルなワークロード向けのパフォーマンス、信頼性、セキュリティーを生かすことができます。Red Hatソフトウェアとレノボのハードウェアを組み合わせることで、データ・センター内に物理/仮想/クラウド・コンピューティングを展開できるため、IT部門は効率を高めることが可能です。

    Lenovoサーバー・ファミリー・ハードウェアの最新の技術革新をRed Hat Enterprise Linuxで最大限に活用できるよう、Red Hatとレノボのエンジニアは何年にもわたって協力してきました。Red Hat Enterprise Linuxを利用すれば、企業はビジネスクリティカルなワークロード向けのパフォーマンス、信頼性、セキュリティーを生かすことができます。Red Hatソフトウェアとレノボのハードウェアを組み合わせることで、データ・センター内に物理/仮想/クラウド・コンピューティングを展開できるため、IT部門は効率を高めることが可能です。 

  • Virtualization

    Red Hat Enterprise Virtualization

    Red Hat Enterprise Linux Serverを支えるエンジニアによるRed Hat Enterprise Virtualizationを利用することで、企業はベアメタルの枠を超え、将来のテクノロジーにも対応できるオープンで俊敏性に優れた基盤に移行できます。この完全にオープンソースのソリューションは、オープンソースのKernel-based Virtual Machine (KVM)ハイパーバイザーを基盤としており、企業向け仮想化機能、パフォーマンス、スケーラビリティー、管理を優れたバランスで実現します。そしてすべてが、独自開発の仮想化プラットフォームと比較して大幅に低いコストで手に入るのです。

  • Cloud

    Red Hat Cloud Infrastructure

    Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platformにより、Red Hat Enterprise Linuxに期待できるすべてのメリットに加え、OpenStackによる最も急速に発展しているクラウド・インフラストラクチャー・プラットフォームを得ることができます。そしてその両方が、シームレスに連携するように設計されています。Red Hatでは、プライベート/パブリック・クラウド向けの、中核となる次世代Infrastructure as a Service (IaaS)ソリューションを提供しています。IaaSソリューションのクラウドをRed Hat CloudFormsで管理し、過去の投資を保護するとともに一連のクラウド機能を実現してください。

  • ソリューション

    ソリューション

    Red Hatとレノボは協力して、Red Hatのソフトウェアとレノボの高度なサーバーの機能を活用したソリューションを検証しています。レノボ/Red Hatが検証およびテストしたソリューションにより、お客様は安心感を得るとともに、Lenovoプラットフォーム上に各業務アプリケーションを展開する際の指針を得ることができます。共同開発のソリューションは審査された後、リファレンスアーキテクチャー、ソリューション概要の形で、またはレノボの厳選されたビジネス・パートナーから入手できるDefined Reseller Options (DRO)として公開されます。