Lenovoサーバー上のOracleソリューション

  • パートナーシップ

    概要

    Oracle®とLenovoとの相乗効果は、共同開発に向けたパートナーシップと潜在的機会に対する私たちの姿勢を示すものです。LenovoとOracleは、このパートナーシップを通じて、顧客中心で、最高のエンドユーザー体験を提供することを強く意識した協力体制を実現していきたいと考えています。お客様のご希望が単にOracle Databaseを導入することであろうと、またはエンドツーエンドで統合されたエンタープライズ・ソリューションを構築することであろうと、Lenovoサーバーは多様なOracleワークロードに対応できます。

    Oracle Linux

    Oracle Linux(英語) は、従来のクラウドベースの仮想環境全体で、イノベーションと、コラボレーションと、ソリューションの創造を実現することを可能にする、最新の革新技術、ツール、および機能を提供します。エンタープライズ・アプリケーションのための高度な拡張性と信頼性を備えたOracle Linuxは、コストを抑えながら高い価値を得ることができるLenovoサーバー・オプションです。このサーバーは、Oracle Linuxでのテストを経て認証されています。

    Oracle VM

    Oracle VM Server for x86(英語)は、エンタープライズ・アプリケーションの配備、管理、およびサポートを簡素化する、無料のサーバー仮想化・管理ソリューションです。Oracleおよび非Oracle環境の両方を対象とした世界規模でのサポート体制に支えられ、Oracle VMは完全認証されたプラットフォーム上におけるエンタープライズ・アプリケーションの配備と運用を円滑化すると同時に、コストの低減やIT効率と敏捷性の向上に役立ちます。

    Oracle LinuxおよびOracle VMへのサポート

    Lenovoサーバーは、その多くがOracle LinuxおよびOracle VMで認証されていることを示す Oracle Hardware Certification Lists(HCL)(英語)に登録されているほか、LenovoのハードウェアとOracle LinuxまたはOracle VMがエンタープライズ対応であることを示すOracle Validated Configurations(英語) リストに名を連ねています。これらのリストは、Lenovoから新しいサーバーが発売されるごとに更新されます。

    LenovoとOracleは、両社の献身的なパートナーシップの一環として、共同インフラストラクチャー・スタックを搭載したソリューションに対するサポートを正式に発表しています。Lenovoはハードウェアに対するカスタマー・サポートを、Oracleはソフトウェア要素に対するサポートを担当します。こうしたサービスへの姿勢(英語)は、LenovoのThinkServerラインナップからSystem xサーバーラインへと拡大しています。

    Oracle Database

    Oracle Database 12cは、数多くのデータベースを簡単に統合し、1つのクラウド・サービスとして管理できる新しいマルチテナント・アーキテクチャーを採用しています。また、画期的な分析機能を提供するインメモリー・データ処理機能を搭載しています。データベースの改良により、新しいレベルの効率性、パフォーマンス、セキュリティー、および可用性を提供します。Oracle Database 12cは、お客様のビジネス・ニーズや予算に合わせて、Enterprise Edition、Standard Edition、およびStandard Edition Oneという3つのエディションのなかからお選びいただけます。

  • Oracle Linux

    高価値、低コストのLinuxソリューション

    Oracle® Linuxは、無償で使用、配布、更新でき、簡単にダウンロードできます。Oracle Kspliceにより、停止時間なしのカーネル更新が実稼動環境でサポートされる唯一のLinuxディストリビューションであり、セキュリティー・パッチやその他の更新を再起動なしに適用できるだけでなく、本番システムのカーネルの問題をデバッグする診断機能も提供します。

  • Oracle VM

    Oracleのサーバー仮想化および管理

    アプリケーション駆動型のサーバー仮想化技術である

    Oracle VMは、単なる統合を超えた価値を提供するべく設計されています。Oracle VMの非常に拡張性の高いアーキテクチャーは、エンタープライズ・アプリケーション向けに設計されており、Oracleおよび非Oracleワークロードの両方に対応します。事前にインストールとテストが完了しているOracle VMテンプレートといったユニークな組み込み機能により、Oracle Databaseを含むOracleアプリケーション・スタック全体を、数日や数週間ではなく、数分で配備できます。Oracle VMとOracle Enterprise Manager間が緊密に統合され、管理点が集中化されているので、ライフサイクル全体の管理とクラウド・インフラストラクチャーの調整を容易に行うことができます。

    この拡張性の高いアーキテクチャーの特長は次のとおりです。

    • 事前に構築済みのOracle VMテンプレートを使用した迅速なアプリケーション配備
    • Oracle Enterprise Managerを使用して、ディスクからアプリケーション、およびクラウドに至るまで、ライフサイクル管理を完全統合
    • 全Oracleアプリケーションに対して認定サポートを提供
    • ライセンス費用無料で、エンタープライズ級のサポートを安価に提供

    Oracle VMソフトウェアは無償で提供されます。Oracle VMへのサポート・サービスはOracleより購入可能です。

  • Oracle Database

    クラウド配備に最適

    Oracle® Database 12c(英語)は、画期的な分析機能を提供するインメモリー・データ処理機能を搭載しています。データベースの改良により、新しいレベルの効率性、パフォーマンス、セキュリティー、および可用性を提供します。Oracle Database 12cは、お客様のビジネス・ニーズや予算に合わせて、Enterprise Edition、Standard Edition、およびStandard Edition Oneという3つのエディションのなかからお選びいただけます。

    Oracle Database 12cは、数多くのデータベースを簡単に統合し、1つのクラウド・サービス管理できる新しいマルチテナント・アーキテクチャーを採用しています。複数のデータベースを迅速に統合するOracle Multitenant、およびデータを高密度に圧縮し、階層化するAutomatic Data Optimization with Heat Mapといったイノベーションは、リソースの効率性と柔軟性を最大限に高めます。こうした比類ない進歩と、可用性、セキュリティー、およびビッグ・データ対応の強化とが組み合わさることで、Oracle Database 12cはクラウド配備に最適なプラットフォームとなっています。

  • ソリューション

    Oracle RAC向けFlex Systemソリューション

    データベース・ソリューションを選択するにあたっては、データへの一貫したアクセスのほかにも重要な考慮事項があります。それは、どれくらい迅速にデータを取得できるか、またデータベースをどれだけ容易に保守できるかです。これらのニーズを満たすため、LenovoはOracle® Real Application Clusters(RAC)技術とx480 X6コンピュート・ノードを含むFlex System要素を組み合わせ、パフォーマンスと可用性の高いデータベース・ソリューションを提供しています。