LENOVOサーバー上のNUTANIXソリューション

  • パートナーシップ

    概要

    レノボとNutanixは協力関係を結び、成長するハイパーコンバージド・ソリューション市場に対応します。レノボのNutanixハイパーコンバージド・ソリューションは、業界トップクラスの品質を誇るレノボのx86サーバーから構成される、スケールアウト・クラスター・アーキテクチャーを実現します。

     

    (動画 / 英語)

    ハイパーコンバージェンスを促進する要因

    データベース、ネットワーク・サービス、コラボレーション・アプリケーション、ユニファイド・コミュニケーションといった仮想化サーバーのワークロードの急増により、インフラストラクチャー管理に対してよりインテリジェントなアプローチが求められています。一般的なデータセンターでは仮想化されたアプリケーションの数が何百にも上る中で、仮想化スタックに合わせてITインフラストラクチャーを調整する必要があるのです。従来の3層アーキテクチャーは、非効率なプロビジョニング、IT部門と事業部門の分断、ビジネス上のニーズの増加に合わせてグローバルに拡張する能力の欠如につながります。

    レノボのNutanixハイパーコンバージド・ソリューションは、サーバーの仮想化に最適なソリューションです。このソリューションでは、コンピューティング/ストレージ・リソースを100%ソフトウェア・デファインドのアプライアンスに統合するWebスケール・アーキテクチャーを採用することで、どのような規模のIT部門でも、仮想化されたすべてのワークロードを単一のシステム上で効率的に統合および実行することができます。ストレージ・コントローラーの数に制限がある従来のインフラストラクチャーとは異なり、このクラスターに追加されるノードごとにストレージ・コントローラーの仮想マシンが組み込まれるため、スケールアウト時のアーキテクチャー上のボトルネックが解消されます。  同時に、フォークリフト・アップグレード(ハードウェアを含めた大規模アップグレード)や、ユーザーが増えた場合のパフォーマンス面の低下を完全に回避し、フットプリントを大幅に削減できます。

    インテリジェントなデータ階層化、高性能のフラッシュ・ストレージ、そして大容量ストレージ全体にわたって高性能と低遅延を実現する高密度のハードディスクを備えた設計。レノボ/Nutanixのソリューションは、共通の管理フレームワークの下、1つのプラットフォームで重要なエンタープライズ・アプリケーションすべてに対応します。自己修復ストレージや仮想マシン単位の詳細なポリシーといったエンタープライズ・クラスの機能とコンシューマー向けの管理機能を兼ね備えているため、IT部門は、3層インフラストラクチャーのサーバー仮想化環境に特有の運用上の複雑さを解消するとともに、グローバルな管理機能によって世界中の展開環境を容易に管理できます。

    メリット

    • 単一のプラットフォームにより、すべての仮想ワークロードで高性能と予測可能な規模を実現
    • 仮想マシンに特化したバックアップと統合されたディザスタ・リカバリーによって仮想マシンの稼働と保護を維持
    • IT部門のサイロ化やオーバープロビジョニングを解消し、データセンターの運用を簡素化することで、TCOを40~60%削減

     

  • Lenovo ThinkAgile HX シリーズ

    Lenovo ThinkAgile HX シリーズ

    スケールアウト・クラスタでの展開と管理が容易なLenovoハイパーコンバージド・アプライアンスと認定ノードは、コンピュート、ストレージ、仮想化環境、および管理ソフトウェアを統合した、小さいながらも拡張性のあるビルディング・ブロックで構成されています。世界クラスのLenovoサーバーとオープン・スタンダードで構築されたアプライアンスは、完全統合された検証済みの構成で出荷されるため、市場投入までの時間を大幅に短縮し、インフラストラクチャーの保守にかかる時間とコストを削減することができます。仮想化ソフトウェアによって全てのコンピュートとストレージはプール化され、リソースの使用率を最大化します。クラスターにノードを追加することで容易に拡張でき、その効果も簡単に予測できます。サポート窓口が一元化された Lenovo ThinkAgile Advantage で、コンサルティング、導入、運用にわたるシームレスで一貫したサービスを提供いたします。お客様のニーズに合わせた理想的なソリューションを展開できます。

    Lenovo Converged HX Series