未来に対応するデータ・センターのためのサーバー管理エンジン

  • 概要

    IT 効率を改善し、正確な動作を実現

    Lenovo XClarity Controller はすべての ThinkSystem サーバーの独立したマイクロプロセッサー上に組み込まれており、インフラストラクチャーの基盤となるプロセスの標準化、簡素化、自動化のお手伝いができるよう設計されています。一新され改善された操作性、向上した即応性、Redfish 準拠 REST API により、アジャイル手法と継続デリバリー・システムの導入に注力できます。インフラストラクチャーの構築に必要となる時間を短縮するお手伝いをします。

    まったく新しいユーザー・エクスペリエンス

    直感的に使用できるダッシュボード、ステータスを短時間で把握できる表示、よく使用する機能への簡単なアクセス、オープンな標準規格に基づくインターフェイスにより、ThinkSystem サーバーの導入と管理が簡単になります。

    オープンな標準規格を活用

    XClarity Controller はオープンな標準規格を基に作られており、通信と相互運用性の標準化、老朽化の防止、アプリケーションとデータの可搬性向上、新規テクノロジーやサービス導入モデル採用の簡便化をお手伝いします。ウェブベースのグラフィカルなユーザー・インターフェイスでは、Java および ActiveX プラグインを廃止し、HTML5 を使用しています。Redfish 準拠 REST API に加え、CIM、IPMI、SNMPv3 規格をサポートしており、ThinkSystem サーバーを自社のニーズに合わせて管理することができます。

    システムの即応性を向上

    アジャイルなデータ・センターには、起動、更新、再起動などの際、高速に動作するサーバーが必要です。エンドツーエンドの即応性を目指して作られた XClarity Controller では、ThinkSystem サーバーのブート時、OS 画面表示までに要する時間が、旧世代のサーバーと比較して最大 2 分の 1、ファームウェアの更新は最大 6 分の 1 に短縮されました。

    関連製品

    XClarity Controller