LenovoのLinux搭載サーバー

  • Linux対応ソリューション

    概要

    Lenovoサーバー上でLinux®を稼動させることで、オープンで信頼性の高い安全なIT環境を実現できます。Lenovoでは、Linuxオペレーティング・システム対応の各種サーバーを1ヶ所でご購入いただけます。Lenovoの多様なLinux対応サーバーは、お客様が今必要としているソリューションをデプロイ(配備)し、作業負荷に応じて簡単に拡張できる柔軟性を提供します。

    Red Hat Enterprise Linux Server

    ビジネスクリティカルなアプリケーションには、安定性が実証されたプラットフォームが不可欠です。Red Hat® Enterprise Linux Serverには、オペレーティング・システムのコア機能に加え、アプリケーション・インフラストラクチャーに強固な基盤を提供する追加の機能が搭載されています。Red Hat Enterprise LinuxとLenovoサーバーを組み合せることで、優れた信頼性とミリタリーグレードのセキュリティーが確保され、テクノロジーを活用してビジネスの成果を得られるようになります。

    SUSE Linux Enterprise Server

    Lenovoシステム上でSUSE® Linux Enterprise Serverを稼動させることで、アプリケーションの柔軟性と高度な仮想化機能を提供する信頼性の高いハイパフォーマンス・ソリューションが実現されます。SUSE Linux Enterprise Serverは、ミッションクリティカルな物理ワークロードおよび仮想ワークロードの両方に対応できるように設計された、拡張性と安全性に優れたサーバー・オペレーティング・システムです。SUSE Linux Enterprise Serverを搭載したLenovoサーバーを基盤として使用することで、ビジネス・サービスの提供、安全なネットワークの構築、および異種ITリソースの管理が可能になります。

    Oracle Linux

    Oracle® Linuxには、従来型の環境、クラウドベース環境、あるいは仮想環境において変革、コラボレーション、ソリューションの構築を可能にする最新のイノベーション、ツール、および機能が用意されています。エンタープライズ・アプリケーションのための高度な拡張性と信頼性を備えたOracle Linuxは、コストを抑えながら高い価値を得ることができるLenovoサーバー・オプションです。このサーバーは、Oracle Linuxでのテストを経て認証されています。

    Canonical Ubuntu Linux

    Lenovoでは、Ubuntuオープンソース・チームと連携し、Lenovoサーバー・ファミリーを使用した柔軟性と拡張性の高いソリューションの開発に取り組んできました。Ubuntu Serverを使用すると、ライセンス費用もサブスクリプション料金もなしでデータセンターを効率的に拡張できます。他のエンタープライズ向けLinuxディストリビューションとは異なり、Canonicalの管理プログラムであるUbuntu Advantageのサブスクリプションには、無制限の仮想化サポートが含まれているため、CPUを増設するために追加の費用は必要ありません。

  • Red Hat Linux

    概要

    Red Hat®は、Lenovoのエンジニアと連携し、Lenovoの最新のハードウェア・イノベーションの力を最大限に引き出すLinuxオペレーティング・システムの開発に取り組んでいます。Red Hat Linuxを使用すると、以下のメリットが得られます。

    • ビジネスクリティカルなワークロードを支えるパフォーマンス、信頼性、および安全性
    • データセンター内に物理/仮想/クラウド・コンピューティングをデプロイできるためIT効率が向上
    • 統合された仮想化による物理デプロイメントと仮想デプロイメントの相互運用が可能な環境の実現
    • きめ細かいコンピューター・リソース制御によるアプリケーションおよびゲストのサービスレベル・アグリーメント(SLA)管理

    最高水準のオープンソース仮想化

    Red Hat Enterprise Linux Serverの開発者によって開発されたRed Hat Enterprise Virtualizationは、将来にわたって利用できる、ベアメタルを超えたオープンで俊敏性に優れた基盤を提供します。完全オープンソースのこのソリューションは、カーネルベース仮想マシン(KVM)ハイパーバイザー上に構築されています。また、エンタープライズ向けの仮想化機能、パフォーマンス、スケーラビリティー、および管理をバランス良く組み合わせているため、独自の仮想化プラットフォームに伴う費用のみで利用できます。

    High Availabilityアドオン

    Red Hat High Availabilityアドオンは、アプリケーションの可用性を向上するオンデマンド・フェイルオーバーを提供します。このアドオンは、カスタマイズ可能なエージェントを使用しているほとんどのアプリケーションや仮想ゲストに合わせて設定できます。また、Apache、MySQL、PostgreSQLなどの既製アプリケーションに対するフェイルオーバー・サポートも含まれています。

    Resilient Storageアドオン

    Red Hat Resilient Storageアドオンを使用すると、共有ストレージまたはクラスター化ファイル・システムで、ネットワークを介して同じストレージ・デバイスにアクセスできます。このアドオンにより、グループ内の各サーバーで利用できるデータ・プールが構築され、サーバーに障害が発生した場合も保護されます。Resilient Storageアドオンには、ストレージとアプリケーションの保護をサポートするHigh Availabilityアドオンも含まれています。

    Load Balancerアドオン

    Red Hat Load Balancerアドオンは、Webサービス、データベース、ネットワーク、およびストレージの冗長性を実現します。このアドオンでは、ロード・バランシングやトラフィック・シェーピングのために物理的なサーバーに適用できる仮想アドレスを作成し、ブラウザーベースのグラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)でサーバーの追加/削除やバランシング・アルゴリズムの変更をすばやく行うことができます。

    Scalable File Systemアドオン

    Red Hat Scalable File Systemアドオンは、16TBを超えるファイル・システムに対するサポートを提供します。これにより、64ビットのジャーナリングや高度なロック・アルゴリズムなどの最新機能を利用して大規模なデータ・ストアを管理することができます。

    High Performance Networkアドオン

    Red Hat High Performance Networkアドオンは、低遅延かつ広帯域のネットワークが必要な環境に適したRoCE(RDMA over Converged Ethernet)を提供します。このアドオンは、クラスター・ロックを高速化するため、あるいは専門のネットワーク・テクノロジーに投資せずに分散型システムのアプリケーションを拡張するために、低遅延が求められる高速データ処理アプリケーションに最適です。

    Smart Managementアドオン

    Smart Managementアドオンには、Red Hat NetworkおよびRed Hat Network Satellite用のRed Hat Network ManagementモジュールとRed Hat Network Provisioningモジュールが含まれています。このアドオンを使用すると、Red Hat NetworkまたはRed Hat Network Satelliteで簡単にRed Hat Enterprise Linuxシステムの管理および更新を行うことができるようになります。

  • SUSE Linux

    概要

    Lenovoサーバー上でSUSE® Linux Enterprise Serverを稼動させることで、アプリケーションの柔軟性と高度な仮想化機能を提供する信頼性の高いハイパフォーマンス・ソリューションを実現します。SUSE Linuxの主な機能は以下のとおりです。

    • 物理的/仮想的なミッションクリティカル・ワークロードに対応できる信頼性、スケーラビリティー、および安全性に優れたサーバー・オペレーティング・システム
    • コスト効率に優れた方法によるコア・ビジネス・サービスの提供、安全なネットワークの実現、および異種ITリソースの簡単な管理をサポートする手頃な価格の相互運用可能なオープンソース基盤

    High-Performance Computing 8 Pack

    SUSE Linux Enterprise Server High-Performance Computing 8 Packを使用すると、特に要求の厳しいコンピューティング処理やデータ量の多い処理などの問題を解消することができます。低価格で拡張性の高いこのオペレーティング・システムは、クラスター内のコンピュート・ノードで使用できます。

    SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications

    信頼性、拡張性、および安全性に優れ、最適化済みのこのサーバー・オペレーティング・システムでは、ミッションクリティカルなSAPアプリケーションすべてを統合することができます。このソリューションは、追加のエンタープライズ・サービス、専用の更新および保守サービス、オプションのプライオリティ・サポートなどを利用することで、SAPデプロイメントのアップタイムおよび可用性の最大化、コストの削減、およびパフォーマンスの改善を実現します。このソリューションはSAPによって検証および認証されています。また、ミッションクリティカルなSAPソフトウェア・ソリューション(物理および仮想の両方で)に合わせて最適化されているため、SAPのソフトウェア・ソリューションおよびアプライアンスに理想的なプラットフォームです。

    SUSE Linux Server SAP Business All-in-One

    SUSE Linux Server SAP Business All-in-Oneは、製造、サービス、および貿易業界の中堅企業向けに設計された設定および拡張が可能なビジネス・ソリューションです。ソフトウェア、データベース、ハードウェアが1つのパッケージにまとめられているため、エンドツーエンドのビジネス・プロセスを簡単かつ迅速にデプロイき、総所有コストが抑えられます。

    SUSE Linux Enterprise Real Time

    SUSE Linux Enterprise Real Timeは、時間が重要な要素となるミッションクリティカルなアプリケーションでの遅延時間の短縮、予測性と信頼性の向上、およびコストの削減に特化した完全なサポートを提供するリアルタイム・オペレーティング・システムです。

    SUSE Linux Enterprise High Availability Extension

    SUSE Linux Enterprise High Availability Extensionは、革新的なオープンソース・クラスター化技術を手頃な価格で提供し、可用性の高いLinuxクラスターの実装をサポートする統合スイートです。このスイートにより、ビジネスの継続性の維持、データ整合性の確保、およびミッションクリティカルなLinuxワークロードの計画外ダウンタイムの削減が可能になります。

  • Oracle Linux

    概要

    Oracle® Linuxは、GNU General Public License(GPL)で提供されているオープンソースのオペレーティング・システムです。このオペレーティング・システムでは、エンタープライズ向けアプリケーションおよびシステムにおける優れたパフォーマンス、高い拡張性、および信頼性を、低コストのグローバル・サポートとともに提供しています。Oracle Linuxは、エンタープライズ・ワークロード向けに最適化されており、Oracle Kspliceによりダウンタイムなしで更新できる唯一のオペレーティング・システムです。Oracle Linuxの主なメリットは以下のとおりです。

    • エンタープライズおよびクラウド環境における卓越したパフォーマンス
    • 大規模システムと小規模システム両方のサポート
    • ダウンタイムなしのLinuxカーネル更新による、他のLinuxディストリビューションを凌駕する高いセキュリティーおよびアプリケーション・アップタイム
    • ライセンス・コストなしで常に無償で利用できるエラッタ、パッチ、および更新サービス
    • 企業内の全システムに対するサポートの購入は不要。サポートが必要なシステムのみを購入できる柔軟なサポート・サブスクリプション
    • 追加料金なしで提供されるOracle Linux向けのLinux管理ツールおよび高可用性ツール

    Oracle Linuxは無償でダウンロードできます。Oracleでは、有料のサブスクリプションで365日24時間のグローバル・サポートを提供しています。

    Oracle Linuxの高可用性

    Oracle Linux Supportを利用しているお客様は、クラスター内で実行しているアプリケーションをOracle Clusterwareを使用して監視および管理し、高可用性を実現することができます。Oracle Grid InfrastructureのコンポーネントであるOracle Clusterwareは、Linux用に完全にサポートされた初のクラスタリング・ソリューションであり、現在Linux向けとしては最も普及しているクラスタリング・ソリューションです。Oracle Linux Basic SupportとOracle Linux Premier Supportを利用しているお客様は、追加のラインセンスやサポート費用なしでOracle ClusterwareをダウンロードしてOracle Linuxクラスターにデプロイできます。

    Oracle Ksplice

    Oracle Kspliceでは、Linuxカーネルを実行中に更新でき、再起動や停止の必要がありません。これにより、セキュリティーとバグ修正の更新を適用する保守期間をスケジュールする必要がなくなり、システム・セキュリティーが強化され、コスト削減につながります。更新を適用するために、Dockerコンテナー内での実行も含む実行中のアプリケーションを停止する必要はなく、システムの中断も発生しません。Oracle Linux Premier SupportサブスクリプションでOracle Linuxを利用している場合は、Oracle Linux向けのKspliceを無料で利用できます。

    Oracle DTrace

    Oracle DTraceは、アプリケーションとオペレーティング・システム両方を含んだ稼動中のシステムでパフォーマンスに関する問題の特定とトラブルシューティングをリアルタイムで行うことができる高度な機能を備えた包括的なトレーシング・ツールです。

    リソース

  • Canonical Ubuntu Linux

    概要

    Ubuntu Serverを使用すると、ライセンス費用もサブスクリプション料金もなしでデータセンターを効率的に拡張できます。他のエンタープライズ向けLinuxディストリビューションとは異なり、Canonicalの管理プログラムであるUbuntu Advantageのサブスクリプションには、無制限の仮想化サポートが含まれているため、CPUを増設するために追加の費用は必要ありません。

    パフォーマンスと汎用性

    デプロイ対象がNoSQLデータベース、Webファーム、またはクラウドのいずれであっても、Ubuntuにより必要なパフォーマンスと汎用性を実現し、インフラストラクチャーを最大限に活用することができます。

    Ubuntuは定期的にリリースされるため、ほとんどの最新アプリケーションがサポートされます。Ubuntuの無駄のない初期インストール、統合されたデプロイメント、およびオーケストレーション技術によって、LenovoのUbuntu Serverは、規模に合わせた配備と管理を容易に行える優れたソリューションとなっています。

    Ubuntuサーバーのスケールアウト

    スケールアウト・コンピューティング向けの最先端プラットフォーム、Ubuntu Serverでは、既存のインフラストラクチャーを最大限に活用できます。デプロイ対象がOpenStackクラウドやHadoopクラスターであっても、あるいは5万のノードを持つレンダー・ファームであっても、Ubuntu Serverにより最高のスケールアウト・パフォーマンスが実現します。

    クラウド対応

    LenovoとUbuntuは、プロジェクト開始当初からOpenStackにかかわってきました。Ubuntuは現在、本稼動環境のOpenStackクラウド用として世界で最も普及しているオペレーティング・システムであり、デプロイメントの60パーセントで採用されています。

    クラウドの構築は、1つの手法ですべてに対応できるようなものではありません。OpenStackをデプロイする組織は、それぞれのアーキテクチャー要件や調達要件に合ったテクノロジー・コンポーネントを選択することを望んでいます。Lenovoでは、業界をリードするクラウド・テクノロジー・プロバイダーと連携し、各社のハードウェア/ソフトウェアとUbuntuやOpenStackとの互換性を確保し、ユーザーにとって最も信頼のおける俊敏性の高いクラウド・アーキテクチャーを構築しています。