ニュース

「若者UPプロジェクト」支援強化にPC230台を寄贈

   

「若者UPプロジェクト」支援強化にPC230台を寄贈
日本マイクロソフト社などと共同で若年層失業者対策を支援

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、社長・渡辺 朱美)は本日、日本マイクロソフト株式会社とNPO法人「育て上げ」ネットが運営し、日本全国28のNPO法人が参加する、若年層失業者対策「若者UPプロジェクト」に対し、「Lenovo G500」を初めとするPC計230台を寄贈いたします。この寄贈PCは、NPO法人が「若者UPプロジェクト」の一環として若年層失業者に対して年間を通して行う、ITスキル講習で使用されます。この「若者UPプロジェクト」への支援は、志を持つ若者の夢の実現と、若者の未来を支援する団体をサポートするレノボ・ジャパンのCSR活動「U.dream」プロジェクトの一環として行なわれます。

若年層の就業のためには、就職の条件になっている職種の増加にともなって、PC、ITスキルが今まで以上に重要になっていますが、家庭環境等の問題によりPCに触れる環境にないため、就業機会を失ったり、希望の職種に就けないという事例が増えています。「若者UPプロジェクト」は、ITスキル講習を就労支援メニューに組み込むことにより、若者の自信を醸成し、教育や雇用に係る環境等社会参画への一歩を踏み出す事を目的とし活動しています。

2010年より開始した本プロジェクトは、着実に成果を出してきましたが、さらにプロジェクトを拡大する上で、ITスキル講習で参加者が使用するPCの不足が大きな課題になっていました。4年目のカリキュラムが開始されるにあたり、レノボ・ジャパンがテンキー付きノートブックPC「Lenovo G500」を本プロジェクトに提供することにより、今までより多くの若者がITスキル講習に参加して、職場で必要とされる最新のITスキルを身に付けることが可能となります。また、「若者UPプロジェクト」ITスキル講習会の参加者には、レノボ製品を社員販売価格でご購入いただける、若者アッププロジェクト限定「特別優待販売プログラム」をご提供いたします。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 社長室長 シチズンシップリード 牧野益巳様コメント:

このたびレノボ・ジャパン様が若者の将来に対して大きな支援をいただけることを、「育て上げ」ネット様とともに「若者UPプロジェクト」を運営する当社としても歓迎いたします。またビジネスにおけるパートナーでもあるレノボ・ジャパン様と、企業市民活動においてもパートナーシップを組めることを大変光栄に思います。Windows 8 を搭載した最新タブレットデバイスでのITスキルの習得は、若者たち自身の就労の意欲向上と機会拡大に貢献するだけでなく、ITを活用した新しいワークスタイルが社会にもたらす働き方の多様性の観点からも大変意義深い取り組みと言えます。当社は今後も様々なパートナー企業・NPOとともに、ITを通じて日本社会の課題解決に貢献していきたいと考えております。

「U.dream(ユー・ドリーム)」プロジェクトとは:
レノボ・ジャパン株式会社は、「志を持つ若者の夢の実現と、若者の未来を支援する団体をサポートするCSR活動として、「U.dream」プロジェクトを推進しています。本プロジェクト名は、「Your(ユア/あなたの)」「Youth(ユース/若者)」の音の「U(ユー)」と、「dream(ドリーム/夢)」 を組み合わせて名づけられました。活動内容は主にPCの寄贈となり、レノボの定めた「Education(教育)」「Entrepreneurship(起業)」「Environment(環境)」「Global(グローバル)」の4つのカテゴリのいずれかに該当する団体・個人が対象となります。

Lenovo、IdeaPad、ThinkPadは、Lenovo Corporationの商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ窓口
◎お客様お問い合わせ先
レノボ・ジャパン株式会社
TEL: 0120-80-4545
◎本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先
レノボ・ジャパン広報  窪田、蘓理(そり)
TEL: 03-6439-2460  E-mail: lenovo_pr_jp@lenovo.com

レノボ・ジャパン ホームページ
トップページ :http://www.lenovo.com/jp/ja/
プレスリリース:http://www.lenovo.com/news/jp/ja/
製品画像ダウンロード:http://www.lenovo.com/jp/media/

レノボについて
レノボ(HKSE: 992) (ADR: LNVGY) は、世界でトップ・クラスのPCメーカー、頭角を現しつつあるPCプラス・リーダーとしての340億米ドルの売り上げを誇り、160以上の国に販売網を持つ、パーソナル・テクノロジーカンパニーです。極めて高い技術力を持つPCや携帯端末を開発しています。レノボのビジネスにおける強みは、強固な戦略実行力はもちろん、革新的な製品を生みだす技術と、効率のよいグローバルにおけるサプライ・チェーンを保持しているところにあります。Lenovoグループによる旧IBMパーソナルコンピュータ部門の買収に伴って設立された同社は、高い信頼性と品質を備えた、安全で使いやすい製品とサービスを提供しています。レノボは、高い知名度を誇る企業向けの「Thinkブランド」だけでなく、「Ideaブランド」を掲げるコンシューマ向けPC、サーバー、ワークステーション、またタブレットやスマートフォンを含む携帯端末も提供しています。フォーチュン・グローバル500であるレノボは、主要な研究開発センターとして、日本の神奈川県横浜市、中国の北京、上海、および深圳、米国ノースカロライナ州ラーレイに設置されています。レノボの詳細についてはWebサイト http://www.lenovo.com/jp/ja/ をご覧ください。