レノボの東日本大震災に関する支援・対応について

この度の東日本大震災により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
レノボ・ジャパン株式会社では、東日本大震災の復興支援や、被災されたお客様への保守対応などを行っております。

 

【復興支援内容】

レノボPCの寄贈:

レノボ・ジャパンでは東日本大震災の復興支援活動を支援する目的として、ThinkPadのXシリーズを中心とするレノボのPC 200台(総額2,500万円相当)を寄贈いたしました。このPCは、被災地の皆様、及び復興支援に尽力されているボランティアの方々の情報共有や通信手段として、日本マイクロソフト株式会社や中央共同募金会を始めとする社会福祉法人や非営利団体(NPO/NGO)を通し、被災地域の避難所に提供されます。

義援金:

レノボ・グループでは震災の被災者救済の為、100万USドルを日本赤十字社に寄付いたしました。また、世界中のレノボ社員からも義援金を募るために米国Triangle Community Foundation(TCF)を通してLenovo Hope Fundを立ち上げました。社員からの義援金は全額TCFを通して、あしなが育英会に寄付される予定です。

Triangle Community Foundationについて(英語): 
http://www.trianglecf.org/

日本赤十字社について: 
http://www.jrc.or.jp/

あしなが育英会について: 
http://www.ashinaga.org/