ご注文が規定台数に達したため、受付を終了致しました。 今後、キャンセル等の発生により、改めて若干数のご注文をお受けさせて頂く場合がございますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

レノボ・ショッピング >

20周年の感謝をこめて。
とっておきの日本モデル。

ご存知でしょうか?ThinkPad は日本で生まれました。堅牢なスタイルに宿る日本のモノづくりの精神。
それがもたらす使い心地と充足感は、PC にこだわりをお持ちの多くのファンの皆様の心と共にありました。
そんな ThinkPad が 20 周年を迎えました。
ThinkPad を愛してくださっているファンの皆様への感謝の気持ちを込めて、日本人の技術者が設計し、日本で生産した日本限定の記念モデルをお届けいたします。
ThinkPad。その出発点である日本で、20 周年を祝える喜びをぜひ皆様と。

匠の品々を添えて

20周年限定 特別特典

日本の匠によるお箸をご一緒に。

江戸銘木箸 青黒檀 ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Edition(銀座夏野 江戸銘木箸 職人 土倉 昭夫)

お買い上げいただいた方には、20周年記念モデルをイメージして削り出した「箸」を添えさせていただきます。黒檀などの厳選された銘木を使い、木そのもののぬくもりある風合いを活かした逸品には ThinkPad のアイコンである赤いトラックポイントをあしらうなど粋な遊び心も。お箸は桐箱を赤い風呂敷で包んだ形でお届けいたします。

「豊岡鞄」の伝統を受け継ぐ専用ケース。

ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary モデル専用PCケース(松下ラゲッジ)

千年の伝統を持つカバンの産地としても名高い兵庫県豊岡市において、良質なカバン製品を手がける松下ラゲッジ様にご協力いただき、ジャストフィットする専用ケースもご用意しました。20周年を記念する専用タグが付属したメモリアルケースは、防水仕様かつ裏面にはコネクタなどを収納する小物入れも付属、底部には滑りにくさを考えた素材を使用し、取出しやすいようにくぼみを入れ、質感と使いやすさにこだわった逸品です。

ThinkPad に宿るおもてなしの精神。

ThinkPad は今から20年前、IBM の大和研究所(神奈川県)で生まれました。そのシンプルな外観とディスプレイを開いたときの機能美との対比は、「松花堂弁当」をモチーフとしたというエピソードとして海外でも「Japanese Bento Box」と紹介されるほど、日本の様式美と深く関連しています。また、印象的な赤いキャップのデザインで ThinkPad の代名詞となったトラックポイントは、キーボードのホームポジションから手を離さずにポインティング操作ができるようにする為に採用されたもので、利用者の使いやすさを最優先に考える ThinkPad の開発姿勢の象徴でもあります。お客様に礼を尽し、心を込めて最善のおもてなしを提供する日本の文化の中で、日本の技術者達がその思いを込め、伝統を守りながら革新し続けてきた ThinkPad。そこには日本ならではの“おもてなし”の精神が宿っています。

モチーフは仕立ての良い箸。

用と美を両立させることが目標だったと語るのは、ThinkPad 発祥の地である大和研究所に在籍するリードデザイナーの平野です。記念モデルとなった ThinkPad X1 Carbon のデザインは、初代 ThinkPad から脈々と受け継がれる“ThinkPadらしさ”を踏襲するのはもちろんのこと、「仕立ての良い箸」をモチーフとし、後方から前方にかけてなめらかに削り込まれた面によって構成され、新世代の製品として歴代の ThinkPad の中でも最も美しいものと言っても過言ではないでしょう。

日本の米沢事業場で生産。

日本における完全生産を実現すべく、山形県米沢市NECパーソナルコンピューター米沢事業場にて生産いたします。NEC パーソナルコンピューター米沢事業場は、国内で初めてパソコンの量産ラインに RFID(無線ICタグ)を活用した生産管理システムを導入し、バーコード読取作業を削減するとともに、パソコンの品質向上を実現しました。

ギャラリー

ThinkPad X1 Carbon の製品写真はこちら

製品仕様

CPUインテル® Core™ i7-3667U
プロセッサー
OSWindows 8 Pro 日本語版
メモリー8GB
SSD256GB
Wirelessインテル® Centrino
Advanced-N 6205S a/b/g/n
Bluetooth搭載
詳細仕様表